site map

家電量販店

あの栃木県のコジマ電気が、東京のビックカメラに買収されてしまった。

私は一瞬耳を疑ってしまった。
かつて売り上げ高日本一の座にあったあのコジマデンキの話である。

え〜、幾ら業績が悪いといっても、業界第6位の地位にある大手家電量販店がたった一つ上の第5位のビックカメラに吸収合併されてしまう事があっていいのか〜。

専門用語で正しく言うと、ビックカメラがコジマを建て直し意味での第三者割当増資を引き受ける形で、発行済みの株の約50%を取得し、買収するというものだそうだ。つまりコジマは、同社の完全子会社化されてしまった訳である。2012年6月26日の実行だそうだ。

それにしても創業者から二代目で、社長として3代目かな〜、あまりにも早い二代目小嶋さんの幕引きには驚いた。どうも創業者の一族としては、今回の身売りには反対だったようであるが、現経営陣の英断は翻らなかったようである。因みに、現在といおうか当該時の同社社長は、寺崎悦男氏であった。

つまり、それ程表面上は判らないが、内情の経営は芳しくなかったという事なのだろう。ただ、別の側面からいえば、多くの株主の立場としては駄目な経営者が舵取りをするよりもしっかりした経営者に会社を任せた方が安心と言えば安心である。

もともと、業界内では二代目社長の力不足は有名であった。その経営スタイルは、朝令暮改のポリシィーも何もない、方向性もないワンマンスタイルに加えて、周りがイエスマンばかりで固めていたために足元がふらつき、自己修復としての修正機能を全く失っていたためだ。

社長交代劇から遅かれ早かれこうなる事は判っていたというべきだろう。

その他

遂に、インターネット世界、いや時代を迎えるに当たって、やっと個人情報を守るための法律が、つまり「知的情報提供罪」と「不正アクセス禁止法」が全国で始めて適応された。

正直、驚いた。

先ず、誰が誰にこの法律を適用したのかという事になるのだが、京都府警サイバー犯罪対策課が、京都市内の男性から被害届出を受け、和歌山市在住の無職少年を摘発したし逮捕したのだった。

被害者の男性が所有するサーバーに不正アクセスし、そこに参加しているオンラインゲームのユーザーのIDやパスワードを不正に入手し、且つ、何とインターネット上に勝手に流し公開してしまったのだった。

恐らく、2CHなどのインターネット掲示板などで情報を拡散したと思われるが、こんな事をされたら、大変な事になる。物凄いアクセスが発生した場合、サーバー運営者はたまったものではなかっただろう。完全に回線がパンクしてしまいアクセス出来ないユーザーからの問い合わせや対応に追われた事だろう。

また、IDやパスワードを盗まれたユーザーは、恐らく有料でオンラインゲームに参加する権利を買ったのだから権利侵害であり、ゲームが出来なければ払った代金が無駄になってしまう。

問題の少年は、無職であり、自称ハッカーと名乗っているそうだが、インターネットやパソコンには詳しくても、やはりやる事が幼い限りである。

しかし、これからは、所謂インターネット掲示板などに、軽々しく他人の権利を侵害する、「不正アクセス」行為や「知的情報」漏洩などは出来ないという事を日本中に知らしめた事になる事例であり事件だった。

多くの幼い思考のインターネットユーザーには、良い経験であり教訓になったのではないだろうか。

電気製品

梅雨時期のカビ対策をしなければならない。

そう、今年もまた除湿機と布団乾燥機が活躍するシーズンに突入したのである。

日本には四季があるので、毎年々6月と梅雨のじめじめとした湿気は必ずやってくる訳である。そうカビが猛繁殖する時期である。肺炎やアトピーなどの健康を害する一因でもある。

大昔、学生の頃の住んでいた安アパートは悲惨だったなという記憶がある。私もそうだが友人達も格別に凄かったものだ。

彼等も私も、万年床は当たり前、布団を干すなどというしゃれた真似は社会人になってから覚えただろうか。

今でも覚えているのだが、友人のS君の引越しを手伝いに行った時は凄かったな〜。
何せ、畳と布団の裏がうっすらと黒色に変色していた。あれは凄かったな〜。

また、部屋の隅の箱に詰め込んであった洗濯物といおうか脱ぎ捨ててあった衣類と菓子の食べ残しのコラボレーションも強烈だった。ゴミ箱と勘違いしていっしょくたに入れた結果の産物であった。

黒をベースに、赤に白色のカビがそれは見事なシュールな絵画を観ているようだった。ついでにに黄色もあったかな〜。皆思わず、持参した手ぬぐいやタオルをマスク代わりにしたのであった。笑い!

さて、昔の話しはこの位にして、流石に今の時代は文明の利器が湿気とカビから守ってくれるのである。また、アトピーの子供さんをお持ちの親御さんは特に梅雨時期のカビ対策は必ずしなければならないと思う。

そこで、所謂一つの除湿機と布団乾燥機であるのだが、これも用途に応じて使い分けの選択をしなければならない。覚えておいて欲しいものである。

除湿機には、大まかに3つある。

ちょっと運転音がするけど、梅雨の時期と夏場にぴったりのパワーが強いコンプレッサー搭載タイプ。ま〜小さなエアコンである。因みに、外気温が低い冬場には効果は期待出来ない。

そして、コンプレッサー搭載タイプと比較すると、ちょっとコンパクトで場所を取らない小さい、そして、湿気吸着材に塩化リチウムやゼオライトを使用し、外気温に左右されずにフルシーズン使える所謂デシカントタイプがある。

更に、前者の2つを足して2で割ったような、ミックスしたハイブリッドタイプである。二つ分の機能が搭載されているのだから、若干価格が上がるのは致し方ない。

そして、私が想像していたほど普及していないのが布団乾燥機なんだけれど、これが一度使ったらもう一生手放せないという程長方する品物である。

梅雨の時期にふんわりとしてカラッとした気持ち良い、つまり肌触りが良い布団に包まって眠るのは最高です。

日立や三菱などの製品の中には濡れた靴や洗濯物を室内で乾かせるアイテム付きの機能があるものも存在する。

もちろん、除湿機の中にも温風吹き出し口を上部に持ってきて、洗濯物を乾かす機能のものもあるので、家電専門店の売り場担当者にとことん相談してみるべきである。

対策をしっかり立てて、梅雨シーズンをカラット快適に過ごしたいものである。

最後に、注意点を一つ二つ指摘しておこう。シーズンが終わったら、必ず、フィルターを掃除したり、交換したり、水受けタンクを洗っておく事である。

話題 人気 家電製品

数年前から、羽の無いものや充電式や省エネ扇風機などが流行している。

今日は、その話題の扇風機の傾向と対策を勝手に分析してみた。

昨年の3.11東日本大震災が起こした津波や原発事故の影響が大きい事は明白なのだが、一般ユーザーの単にエアコンだけに頼ろうという意識が薄れ、より環境保持や省エネルギーへの意識が高まったからだと思う。

これは、これで素晴らしい事なのだが、如何せんその付加価値がかなり高い様に私は感じるのである。なぜなら、あまり機能は無いタイプの32型液晶テレビよりも高い扇風機が存在するからである。曲がりなりにも、私はモーターに羽を付けただけのものなどとちゃちゃを入れるつもりはないですが、しかし、高いな〜。

この分野の先駆者であるのは、東芝かパナソニックの温度センサー付きタイプであり、その上を行く革命を起こしたのが、あのダイソンの羽無しタイプだった。数万円もするのだが、すでに中国製には同じ機能のもので数千円のものが存在している。

そうこうしている内に、震災の影響で昨年からこれまであまり注目されなかった中小企業が担当していた分野の充電タイプが突然脚光を浴びてきた。

その流れを見逃さなかったのが大手家電メーカーの東芝なのだが、ほぼ完成系の機種を出してきた。繰り返すが、しかし、高い。

大昔の高級ラジカセ、ウォークマンの初期頃、世界初のサンヨーのCDラジカセの価格並みである。
ま〜後2年位すれば、30%は落ちて来るだろうと私は期待しているのがどうだろうか。

但し、充電時間や充電により運転出来る時間はまだまだ改良されるべきであり延びてくると思う。これらのタイプのスペックはまさにピンキリであるので、パンフレットなので十分にチェックすべきである。

そして、機能も随分増えたが、私の知る限り、4・5枚羽扇風機、羽無しタイプ、縦・横可変首振りタイプ、F分の1、マイナスイオン発生装置、充電タイプ、ソーラーバッテリー内蔵タイプ、乾電池タイプ、ライト、タイマー、ラジオ、アロマ・・・くらいだろうか。
こういった多機能タイプの扇風機が発売されている中、付属している機能の競争を期待したいところだが、流石に3つもあれば十分かな。

電気製品

先日、新しく温水洗浄便座を購入した。
その際に、気が付いた事を紹介したいと思います。

ところで、世間では、温水洗浄便座を総称して、ウォシュレットという方が多いのですが、実はそれはTOTOさんオリジナルの登録商標です。昔ポータブルカセットレコードプレイヤーを、SONYの商標であるウォークマンと云ったのと同じですね。

さて、我が家では、当然もちろん自分で取り付けます。
これを大手家電量販店や電気店に、購入前提で契約時に依頼すると約7000円で取り付け工事をしてくれる。
CIMG4562

機械系に弱い男性や女性の方、更に年配の皆さんは工事を依頼するのは仕方ないでしょうが、この不景気の中、自分でやれば7000円の出費を抑える事が出来ます。

これが実際やってみるとそんなに難しい取り付け工事ではありません。
要は、止水洗とタンクをつなぐパイプの交換部分がちょっとだけ面倒臭いだけです。
便座本体の取り付けなどは、便器奥の穴2箇所に固定ネジを入れて固定するだけです。

特殊なケースやお家によってはパイプ延長や電源の問題等で追加部品などが発生するかも知れませんが、それでも工事自体はいたって簡単なものです。

それでもちょっとしたポイントや温水洗浄便座の取り付け方の注意点がありますので、その辺りを整理してみました。

先ずは、作業する上で水受けと雑巾は絶対必要ですね。
CIMG4552

今回、自分でしてみて気が付いたのは、止水洗からタンクの間のパイプを外した時の事なんですが、両方かどちらか一方に小さな網の部分が存在します。
CIMG4553

これが小さなゴミで汚れている場合がありますので、歯ブラシ等で洗浄しておくべきですね。
CIMG4551
又、これらのストレイナーやパーツは、メーカーや機種によっては、使用しない場合がありますので失くさないように保管しておかなければならないですね。これは賃貸の場合、現状復帰しなければならないので、保管しておかなければなりません。
CIMG4561

我が家でも、付属のパイプが長く接続口を無理なく合わせるのが難しかったですね。
かなりひねっているので金属疲労とか破損しないか恐る々曲げてゆかなければなりません。

そんなこんなで取り付け完了しました。
がちょっと落ちが付きました。

ちょっと初期不良のようで後にメーカーと機種が変わったのでした。
つまり2回も取り付けしたのでした。笑い!
アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?