site map

電気製品と家電量販店 エアコン

2010年のエアコン状況について取り上げたいと思います。

本年、2010年は、エアコン市場にはかつてないほどの好景気だったと云えるだろう。しかし、これだけの異常な家電需要があっても社員にはあまり還元されないようである。

来年の分の前倒しでない事を祈り、且つもうこの暑さは体験は来年はこりごりと思う気持ちと複雑な心境である。

管理人の独断と偏見による今年2010年のエアコンの特徴について販売動向、工事、価格、性能、面白い機能などの項目で分析してみた。今日は、その第一弾である。

さて、これまでにない猛暑・酷暑に見舞われた日本列島は一体これから先どうなるのかと危ぶむ声も多いほどの異常気象に見舞われた。

因みに、温暖化の原因はCO2などでは全くない。日本の馬鹿なマスメディアは報道しないが、世界中の過半数に上る多くの学者はすでに否定している。日本はまたまた、誰かが書いた罠の絵図にはまったという状況が真実である。

さて、7月中旬からすでにボトムの商品が欠乏するメーカーが続出し、現場の各量販店では数週間単位で復活しては欠乏するという現象が繰り返された。

現在、大半が海外工場での生産のため、2,2〜2,8クラスでは次回入荷が10月11月という商品がざらにある状況である。

又、工事日程が早い或る関西の店では、強気に出て愚かな安売り競争をしないという姿勢を見せたのが印象的だった。更には、上客と普通客、或いはそれ以下というユーザーの量販店別の棲み分けと差別化が促進されたと云える年でもあった様な気がする。

【 エアコン本体価格 】

先ず、前政権から引き継いだエコポイントの付与があったために、かなり販売する側には追い風となったようだ。

クラス別に、6,000円、7,000円、9,000円、そして買い替えでリサイクル費用が発生する場合は、更に3,000円が追加される。いずれも申請後ギフト券などでバックされるという形だ。

又、この数年でパナソニック、三菱、ダイキン、日立などの大手メーカーでさえ2,2キロタイプのものが、通常59,800〜69,800円が相場であるが、チラシ限定台数においては49,800円で標準工事付きが当たり前の様になってきた。

又、所謂「自動清掃機能付きエアコン」でも、メーカーの性能にかなり隔たりはあるが、2,2キロで79,800円というものも存在する。正直当サイト管理人はそのレベルの機種の購入は絶対にしないが、一応その価格帯のものが存在するのは事実だ。

6〜7月にかけて、値崩れも早かったようだ。
某量販店数店の、超省エネタイプのハイグレードエアコンの底値の変遷を例に取ると、以下の価格帯に実際になる。全て一流メーカーを対象にしている。やはり例年より底値が下がっている傾向である。デフレの傾向である。

この三段階の3つ目の価格以下は反則だろう。そして、三段階目プラス2万円でも十分に安いとだけ付け加えておく。当然メーカーによっても若干の隔たりがあるが、以下は富士通とシャープとビーバーにコロナは除外したものである。

4,0 198000〜158000〜148000
5,0 258000〜188000〜168000
5,6 不明
6,3 268000〜228000〜188000
7,1 298000〜258000〜198000

また、エディオングループのmidoriにおいては、全て特別仕様の「オリジナル長持ち室外機」で、付加価値を付け他の量販店に差別化を測っているケースもある。

更に、ケーズデンキの日立オリジナル機種は、内機の「熱交換器」の部分が「チタンコーティング」されている商品であり、他の量販店の同等オリジナル商品に比べ、かなりお値打ちであり差別化していた。

ただ、恐らくはその価値に気がついたユーザーはかなり少ないだろう。
私はオリジナルパンフレットを比較している時に偶然発見した。

【 エアコン 追加工事の価格 】

しかし、逆に、各家電量販店のエアコン工事における追加分に関しては、若干上昇している傾向にある。これまで、高所特殊作業代金が曖昧だった量販店も明確に徴収するようになったのと、取り外し作業のレベルに応じて価格を変更してきた量販店もある。

これまで、2部3部のフレアーパイプ1m延長は、一般的には2000円というのがこれまでの相場だったが、2500円以上も請求する量販店も数社存在する。この工事分の価格上昇は、決してエアコン本体の利益ではないことだけは明言しておく。

世間には、あまりに世間常識に無知なユーザーが実際存在するので、現場では困惑するケースがままあるが、当サイト管理人が思うにはエアコンの工事代金は決して高くはない。これまで、特に2000年以降、家電量販店の言いなりで相当に利益を押さえつけられてきた事情と歴史を筆者はよく知っている。

これまで、まるで空気と水の様に「サービス」という言葉を「無料」と勘違いしてきた日本人は、30年前の6畳タイプのエアコンが1台販売して30万円で、粗利30%、純利益数万円という時代の工事代込みという概念はすでに捨てなければいけない。

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか。当サイトは、エンドユーザーに対してエコ製品の紹介と選択を推奨するのと、日々進歩する電化製品と数ある家電量販店の有意義な情報を提供しています。この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは御機嫌よう!又お会いしましょう。

電気製品と家電量販店 空気清浄機

空気清浄機の構造と使用目的などの比較をしてみました。

空気清浄機はお持ちですか。
そうですね、今時の家庭で空気清浄機が無い家も珍しいかも知れません。

特に、需要が多いのが毎年の杉花粉が舞う季節の1ヶ月前からと、最近の若い夫婦に子供さんが誕生した際に購入するケースですね。

他には、引越し先の周りの空気が悪い環境や、新築物件の建材に含まれた薬剤の影響によるハウスシック症候群、ペットを飼っている、家族に喫煙者がいる、アトピーのお子さんがいる、歯科技工士さんなど仕事柄研磨剤を使用し粉塵の舞う職場、所謂会社や事務所などの場合がありますね。

この、空気清浄機(Air cleaner)という家電製品なんですが、以外と自分の購入目的をしっかりと見定めないで購入する方が多いんですよね。以下、整理してみました。

今回は、簡単にその辺りを解説したいと思います。

【 空気清浄機購入の原因・要素 】

1、空気が悪い住宅環境
2、ハウスシック症候群(7)
3、花粉症(11)
4、新生児の誕生(11)
5、ペット(6)(10)
6、タバコの喫煙(5)(10)
7、アトピーの発祥要素の防御(2)
8、粉塵対策(特殊な環境)
9、公共の場・職場でのエチケットとマナーイメージのため
10、体臭の抑制(5)(6)
11、風邪の予防(ウイルス対策)(3)

確かに、上記の約10項目はどれも同じように見えるのですが、実際は違います。

本来は、日本の空気清浄機の歴史から説明したいところなんですが、紙幅が足りないので、ユーザーにとっての選ぶ選定規準、要は何をポイントにセレクトしたらいいのかについて解説したいと思います。

加湿機(Humidifying machine)が搭載された加湿機能付きなんてのも発売されていますが、根本的なところを説明します。

約25〜15年前位からの従来の機種は、所謂ファン式による「集塵機」であり、モーターのパワーである「集塵能力」とHEPAやULPAなど「フィルターの良し悪し」が性能の評価の分かれ目でした。

それに、東芝のエアコンにも搭載された「2つの電極版による帯電方式」の所謂「電気集塵方式 」のものがタバコのニコチン(0.01ミクロン)まで付着出来るということで話題になった。

2000年前後になるが、ほぼ同時期に、コロナがエアコンにマイナスイオン発生器を日本で初めて搭載し発売した。
更にパナソニック(当時の松下電工か電機?)がプラズマ放電による脱臭機能付きの空気清浄機を発売した。少し遅れて、シャープがプラズマクラスター搭載の冷蔵庫を発売した。

その頃から、「脱臭機能付きの空気清浄機」と、なんでもかんでもマイナスイオン搭載の家電製品が登場し、「マイナスイオン神話」が一人歩きしだした。

ところが、初期の機種はすべて日常生活に影響があるほどのマイナスイオン量は発生しておらず、又数十センチのところで消滅し全く効果がないことが暴露された。

学者の見解も2つに別れたり、T社のカタログやプロモーションビデオに出演した学者(評論家)の学歴詐称が問題になった事もあった。

当時は、マイナスイオンの自然界での存在とその寿命への疑惑も問題になり、各社メーカーそのイオン「発生量」の競争にもなった。

仮に、「マイナスイオン効果」が有るのを前提とした「条件」としては、「高湿度(確か70%以上)で低気温(理想は5度以下)」の状態ならばというマスメディアと専門家による特集番組の主張などもあった。

一時、T社のエアコンの「オゾン発生装置」搭載のものは逆に健康に害があるのではないかと云われ、そちらは直ぐに下火になった。

★さて、一般的な最近の「空気清浄機」の内容をここで整理してみると、最近は「空清フィルターと脱臭フィルター」を共に備えたものと、その装備にに加えて室内空間を対象とした非常に攻撃的な「脱臭機能」を目的としたパナソニック(ナノイオン)とシャープ(プラズマクラスター)の「イオン発生装置」搭載のものに分かれる。

「空清フィルターと脱臭フィルター」のみのタイプでは、日立や富士通やダイキンなどがそうである。

ここで、よく誤解されるのが、ダイキンの「電撃ストリーマー」であるが、内容的には初期のナショナルの「プラズマ放電」とよく似ている。

これはら、何となく名称が「イオン発生装置」タイプのものに似ているのでユーザーを困惑させるのだが、空中に浮遊している臭い成分の除去には時間をかければもちろん効果はあるが、カーペットやカーテンなどに「染みこんだ臭い」は除去出来ない。あくまで自分の場所まで「集塵出来る臭い成分」の除去しか出来ない。

但し、以外と富士通の脱臭空気清浄機の評判が良いのには驚くばかりである。

故に、室内空間にイオンをばら撒くことが出来る「イオン発生装置」タイプのものを「攻撃的」と当サイトは表現しているのである。

ただ、最近の家電店にも断りの但し書きが添付されているが、流行するウィルスなどの完全抑制は当然出来ないので、過剰な期待はしないで欲しい。

【 空気清浄機のタイプ別分類と効果 】

1、スタンダード「フィルター」タイプ タバコの煙、浮遊塵、花粉
2、「空清フィルターと脱臭フィルター」タバコの煙、浮遊塵、花粉、浮遊匂い成分
3、「イオン発生装置付き空清フィルター」タバコの煙、浮遊塵、花粉
   閉鎖された空間の「匂い成分、アレルゲン(新建材)、ウィルスなど」
4、通販に多い「電気集塵」タイプ   タバコの煙、浮遊塵
5、「イオン発生装置」
   閉鎖された空間の「匂い成分、アレルゲン(新建材)、ウィルスなど」
6、「加湿機能付き」タイプ 基本的に同上の3と4タイプ。

以下、参考までに!

価格.com - 空気清浄機、製品情報、価格比較、通販
http://kakaku.com/kaden/air-purifier/

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは御機嫌よう!今日はここまでです。又お会いしましょう。

家電量販店

ミドリ電化の店舗検索方法とサービスについて。

これって同社のホームページの場合探すコツがあります。インターネットで、自分が求めているものをストレートに探しだすのって意外と難しいんですよね。特に年配の方などは、目的の会社のホームページまでたどり着いても、そのページ内のどこからどう目的地に行くのかが判らないというケースが多いですね。

これは、文字の大きさなどや配置にセオリーはないので、その都度それぞれの会社のホームページ内で探しださなければならないからです。

さて、昨年2009年からミドリ電化は、エディオングループに属し、ミドリ(midori)という新しいストアブランド名に変わりました。一般的にはまだあまり知られていませんが正式な会社名は「株式会社エディオンWEST」傘下の「株式会社ミドリ(midori)」と云います。

故に、同社のホームページサイトアドレスは変わりませんが、ロゴなどは大きく変更されていますね。又、ホームページのサイト内にも若干の変更もあり、店舗検索はちょっとだけややこしくなり探し難いようですね。

そこで、ズバリ解説しますとミドリ電化の店舗検索は、「株式会社ミドリ(midori)」になってからは、以下のパターンで探せます。

但し、ちょっとややこしいといおうか探すポイントとしてチラシ紹介のサイトを開かないといけないという事です。
普通、店舗検索でそのままストレートに目的地に行けるものなんですが、チラシの項目をつてに探した方が分かり易いという事例でした。

それでは、ミドリ電化の店舗検索方法について解説しましょう。

1、midori Webチラシのサイト、http://www.midori-de.com/shop/index-tirasi.htmを開く。
2、お探しの「店舗名」を左クリックします。
3、画面右上部の「店舗情報」を左クリックします。

上記の手順で、やっと住所、地図案内、アクセス、電話番号、営業時間、営業時間、定休日の詳細情報が判ります。

以下のサイト、http://standard.navitime.biz/edion/Index.actから全国のエディオングループの店舗の場所や営業時間、扱い品目やアクセスなどの店舗情報を検索できます。

基本的には、業務形態や社員などは変っていませんから、これまで通りミドリ電化のファンの皆さんは安心して利用出来ます。

家電量販店

ミドリ(midori)という新しいストアブランド名が発足しました。
今回は、ミドリと話題の新興勢力エディオンWESTの関係について紹介したいと思います。

実は、2009年10月1日、ストアブランド名の旧「ミドリ電化」を持つ「株式会社ミドリ電化(Midori Denka CO., LTD.)」が、「株式会社デオデオ」に株式売却により吸収合併されたため新しく「株式会社エディオンWEST」という商号に変更しました。

その「株式会社エディオンWEST」の新しいストアブランド名が「ミドリ(midori)」と「デオデオ」なんですね。実は、関西においても一般のユーザーでこういいった同社の変化に気がついているというユーザーは以外と少ないですね。つまり一般ユーザーの馴染み深い名称をそのまま踏襲しているからだという印象を受けますね。

昨年来から、このエディオングループでは、経営強化の推進のためグループ内会社の再編を断行してきました。2009年2月には、関東の「株式会社東京エディオン」と中部の「株式会社エイデン」の合併も成功しています。

業務の内容は別段大きな変化はないが、現在約80店舗の「ミドリ(midori)」の各店舗の看板やロゴなどの変更は今年から行われています。

一般的にはあまり浸透していないようですが、所謂創業者が同社の株式の全てを販売したので、これからの会社運営には一切携わらないという事だそうですから、社名は何となく同じなんですがこれまでとは、会社方針や戦略展開が全く一新されたという点が注目すべき点ですね。

一連の詳細や会社概要については、「edion-west midori」のhttp://www.midori-de.com/index01.htmとhttp://www.edion-west.co.jp/corporate/outline.htmlのサイトから確認出来ます。

とにかく全てを一新した同社のこれからの発展に期待したいところですね。

電気製品と家電量販店 エアコン

エアコンの水漏れの対処法について説明したいと思います。

なってからでは遅い訳ではありませんが、「エアコンの水漏れ」位なら、その原因はメーカーに相談する前に、自分で判断出来ますので安心して下さい。その辺りのポイントを説明したいと思います。

夏場、急に暑くなり多くの人が一斉にエアコンを使用し始めると、一番発生するトラブルが水漏れなんですよね。

その次が、冷えない、そしてリモコンが利かない。
いずれもよくあるパターンです。寿命が来たのはどうしようもないのですが、リモコンの中の乾電池の交換位は試してみるべきですね。

【 エアコンの水漏れ原因 】

1、ドレンホース内にゴミが詰り、ドレンパン(受け皿)から溜まった水があふれる。
  (枯葉や虫の死骸や土埃などが付着するケースが多いが、希に大風で逆流)

2、配管パイプの巻きテープの劣化や破損による雨水の浸入。

3、ドレンホースが途中たわみ、高から低への勾配が取れなくなり水が流れなくなる。
  (工事が下手だったり、ドレンホースを屋外にむき出しにしている場合台風などの影響で)


【 簡単な対処方法 】

必ず、電源のコンセントからプラグを抜いてから実行の事!

1に関しては、詰ったゴミを取り除くのみ。
細長いハリガネなどで刺激するか。ドレンホースの出口を、綺麗に拭き、自分の口か掃除機で吸ってみる。
留まった水やゴミを吸わない様に注意すること。特に掃除機を使用する場合は、指で覆うようにして、水が掃除機に行かない様に瞬間的に離し、小刻みに繰り返す。

2、に関しては、屋外部分をよく観察し、破損があればホームセンターなどで部材を購入し修理する。

3、に関しては、やはり屋外部分をよく観察する。

4、全て当てはまらなければ、当該メーカーのサービスに相談する。

以下のサイトは図解が多く判り易いので参考になると想います。

エアコントラブル相談室 (水漏れトラブル)
http://www.eakon.jp/atrouble/leak.html

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。それでは御機嫌よう!今日はここまでです。又お会いしましょう。
アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?