site map

家電量販店

愛知県発祥の老舗エイデンの名称が変わりました。
同社の社名は、2009年(平成21年)に「株式会社エディオンEAST」に一度変更されていましたが、また新たに「株式会社エディオン」へと変更されました。

注意、2009年までの記事に、2011年に加筆致しました。
2011年現在では、2010年(平成22年)に、エディオングループとして東西に分かれていた株式会社エディオンWESTと株式会社エディオンEASTを統合し、当初の名称の通り「株式会社エディオン」を正式な社名としました。

これは、2001年(平成13年)、広島を拠点とする株式会社デオデオと名古屋の株式会社エイデンとが事業統合するとの計画を発表し、2002年より「株式会社エディオン」として発足した際の名称です。

ここから以下は、2009年までの状況を述べた記事になります。

しかし、その後店舗展開はいろいろな経緯から西と東に分けて経営する事になり、エディオングループ内の「株式会社エディオンEAST」という名称を使用しているようです。

ちょっとややこしいのは、当初東には、エイデンと石丸電気と株式会社東京エディオンというエディオングループ内の小会社が3社あり、小会社でありながら名称が被っているのでかなり混乱したようで、今ではエイデンか石丸電気に吸収合併されたようです。

同社の創業地は、商人の意気込みと魂の鏡である愛知県は尾張名古屋市で、設立は1948年7月23日といいますから、すでに60年若の歴史がある家電量販店です。そのエイデンは、現在エディオングループという新しい家電量販店勢力を形成しその一員であり中核を成すリーダーである訳です。

私が思うには、2003年以降のヤマダデンキの一人勝ちを崩せる要素がある家電グループは、エイデンを中心にとするエディオングループとケーズデンキと期待している次第ですが、さてこれから家電量販店の再編はまだまだ進行するのでしょうか。

さて、そういった業界再編といった観点から株式会社エイデンのこれからの動向と会社概要について説明したいと思うのですが、同社を一言で言えば、名古屋市港区に本社を置き、中部地方を基盤とする家庭電化製品・情報通信機器の販売の老舗であり所謂地域一番店です。

流石に尾張名古屋を基盤とするだけあってその経営は磐石というに相応しい内容ですね。まさに江戸時代からの尾張地方を中心とする商人の教えと戒めが強く根付いていますね。
これまで、関西の老舗であった和光やマツヤに星電社、更に八千代にミドリなどがどんどん吸収されていった状況を考えると、健全な経営をしているならば、どこにも隙は発生しないという事の見本ではないでしょうか。

株式会社エイデン は、創業が1948年7月23日といますから、ほとんど戦後まもなくの開業という事になりますね。日本の多くの家電量販店の中でも老舗中の老舗と云えるでしょう。

売上高はここ数年を見ると、グループ全体ではなく単独での連結決算では約2000億円というところを推移しています。

ちょっとややこしいのは、「株式会社エディオンEAST」と名乗りながらも、同社は中部地方においては吸収した「エイデン」ブランドを、関東地方ではやはり吸収合併した「石丸電気」の旧ブランド名を用いている点ですね。これは関西では、ミドリの名称を残しているのと同じ発想の戦略だと思われます。恐らく店舗名を新しく創造するよりも旧名を使ったほうが得策と判断したからだと想われます。

恐らく同社は、これからも吸収合併を繰り返し更に成長すると想われます。

当サイトは刻々と変化して行く電気製品と家電量販店の商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。本日は、是まで!

<<デオデオとは電気製品と家電量販店!のトップへ暮らしのデザイン>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?