site map

家電量販店

デンコードーについて紹介したいと思います。

実は、当サイトの管理人の親戚がこのデンコードーに勤めていた経験があったため、管理人は何となく同社に対して特別な感情を抱いていました。その辺りを含めて同社の沿革などを含めその子会社なども紹介したいと思います。

ところで、同社は普通にカタカナで皆さん呼んだり文字で表現する事が多いと想います。実は、正式には創業時から「電巧堂」と書きます。ご存知でした。

元々は、同社は電飾の施工会社として青森県青森市に1957年にオープンしましたけれど、所謂電気製品の販売とはあまり関係ない異業種と呼んでもいい状態でした。恐らく、照明機材などを家電メーカーから仕入れていたのが縁で家電製品も仕入れる様になったのではないでしょうか。一般的には、口座取引があるという様な言い方をしますが。

その後、本格的な電気製品の販売を目指し、青森県八戸市に株式会社電巧堂として1965年に活動を開始します。ここから、同社の成長が始り一気に拡大路線を取ります。

1990年には、念願の北海道への出店を達成しました。

1991年には、子会社などの統合を図り、株式会社デンコードーとしてスタートしました。
2005年には、プロ野球において、あの楽天がオーナー会社である新球団東北楽天ゴールデンイーグルスのオフィシャル・スポンサーとなりました。そこで同球団の練習グラウンドを「デンコードースタジアム泉」と同社の名称を入れました。

2007年、デンコードー自体の経営は全く問題はなかったのだが、なぜかケーズホールディングスの完全子会社として吸収合併されました。その方法としては、株式交換方式を取りましたね。長らく家電量販店の業界や勢力図を眺めていた者にとっては驚きでしたね。

2007年10月1日には、母体であった東北ケーズデンキ(本社・水戸市)を吸収合併しました。
2008年には、異業種のあのフジヤを吸収合併したには更に驚きましたね。

当サイトは刻々と変化して行く商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。そして、この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは次回お会いしましょう。

<<デンコードーについて!電気製品と家電量販店!のトップへケーズデンキの役員について>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?