site map

電気製品と家電量販店 クリーナー

ダイソンのクリーナーに興味はおありですか。
今日は、話題のダイソンクリーナーについて取り上げたいと思います。

正直「掃除機の事は私に聞いてくれ」と私は云いたい日々この頃ですね。なぜかとと申しますと、大昔東芝のクリーナー販売のアルバイトから、数社のメーカーのモニターもしたことがあるのです。この25年間位の掃除機の歴史・変遷についても語ることが出来ます。で、最近、気付いた事があるので、猛烈に書きたいと思います。

最近ダイソンの掃除機のCMがこの数年、当たり前の様に流れていますが、そのCMの中にある或るフレーズがどうしても気になったのです。

「いつまでも吸塵力が落ちない掃除機ダイソンクリーナー」とありますが、確かに吸塵力は落ちないかも知れませんが、あの高い音は元々そんなに吸塵力があるのだろうか?あの透明なダストボックスの中で遠心力に依って回転するデモ用のゴミやチリの回転速度を見ていると、私にはこの掃除機の元々の吸塵力はそんなに無いと感じられたのです。

現在、日本の掃除機は、JIS企画により吸い込み仕事率という吸塵力を示す数値を示さなければいけません!多分、現在松下のもので650Wが最高値のはずで、600Wあれば十分に強いと私は思います。

但しゴミの量が増えれば比例して確実に吸塵力は落ちますがね。そこで、実は先日、気になっていたダイソン製のクリーナーの吸塵力について、各家電量販店に連絡を取り尋ねてみたんです。そうしたら、判らないという答えが返ってきたのです。丁寧な店は発表されていませんでしたとの優等生の答えでした。やはりそうでしたかと私は大変残念な気分に襲われました。

そこで、実際に某量販店にゆき他社(日本製)の600Wクラスのものと比較してみました。実験は簡単です。

やはり、ダイソンは弱かったですね!感覚としては、500〜550Wクラスと同じ感じですね。これでは、億ションとかの大きな部屋に住まいする方には良いと思いますが、狭い日本家屋にはどうかな?吸塵力以外に、その重量と騒音と小回りの利かないボディーとブラシも含めてですがね!さーあなたは、どう思いますか!?そこまで、認識して、ダイソンを購入されるのなら私は良いと思います!ムードや雰囲気で買わない事ですね!

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。
私の記事が少しでも参考になれば、幸いです。グッドラック!

<<激安 エアコン電気製品と家電量販店!のトップへプラズマ テレビ ランキング>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?