site map

電気製品と家電量販店 冷蔵庫

三菱 冷蔵庫 MR-G57Nが出ましたね。
今日は、三菱の最新冷蔵庫 MR-G57N情報について書きたいと思います。

三菱電機の新型冷蔵庫MR-G57Nが発売されました。切れちゃう冷凍から約9年目で、大きな転回になりますね。今回のキャッチフレーズは、<細胞を壊さない「過冷却」の実力>というものだが、詳細が知りたいところである。ほかに、収納力だけではない魅力を持った冷蔵庫であり、加えておいしさ、健康、便利を追求したキッチンの顔にして欲しいということだ。奥行きに関しては、相対的に三菱は他社と比較すると若干厚めであったが、多少薄めのようでもある。これまでの冷蔵庫はその大きさを感じさせないおとなしいデザインが主流でしたが、最近のものはひと味違います。機能はもちろん、デザインも味のある物に進化して着ましたね。笑い^^!あなたはどう感じるでしょうか!?以下、特徴です。

<解凍>
一般的に凍らせた肉や魚を解凍すると、うま味成分が逃げ出してしまいます。これは凍結した際に水分が膨張して細胞を破壊してしまうから。急激な温度変化などが原因で水分を凍らせずに食品を凍結させる「過冷却」という現象を利用して、うま味成分を丸ごと保存することに成功したのが本機。この現象は家庭用冷蔵庫としてはなんと世界初搭載。これまでの「切れちゃう冷凍」とともに食品や使うシーンに合わせて機能を使い分ければ、おいしさをもっと追求できます。

<栄養もアップする野菜室の秘密とは!?>
肉や魚のおいしさや鮮度は充分。では野菜は? もちろんおまかせください。単なる鮮度キープに留まらず、栄養がアップする野菜室を搭載しています。その秘密は「オレンジLED」。この光を野菜に当てることで、野菜の生命力の根元を刺激してビタミンCを増量させます。3日間の保存でなんとビタミンC含有量が約1.5倍にもアップするそうです。

<中身も外見もひと味ちがう高性能>
収納の利便性でも秀でています。冷蔵室の棚はおなじみ「のせたまま動くん棚」を採用。食品などを載せた状態の棚を軽々と動かせるお手軽レイアウトの収納です。大容量のフリーザーは、取りにくくなりがちな奥まで手が届く「奥取れルーム」。機能性だけではなくデザインも優秀、全5色のバリエーションから好みやインテリアとの相性に応じて選べるようです。

この情報はお役にたちましたでしょうか?最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。グッドラック!!

<<アップルコンピュータ MacBook Pro電気製品と家電量販店!のトップへナショナル 冷蔵庫 NR-F532T>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?