Site map

電気製品と家電量販店 エアコン

エアコンクリーニングの仕方について取り上げたいと思います。
皆さんは、エアコンクリーニングしていますか?していないでしょうね。笑い^^!
エアコンの内部は、3年経ったたらクリーニングしないと、カビや汚れで凄いことになりますよ。今すぐ懐中電灯で内部や、吹き出し口を覗いてみて下さい。驚きますよ。我が家では、エアコンのプレフィルターは、2週間に一度はクリーニングしています。

◆「プレフィルター」や「カバー前面」に「フラップ」などは、浴槽などにお湯を溜め重曹(じゅうそう)を入れ、付け置きすれば、見事に粘っこい汚れが剥がれます。多少しつこくても歯ブラシなどで擦れば簡単に取れます。同時に、時計やプラスチック関係なども加えます。毛布やカーテンを洗う時も洗濯機に入れる前にこれをやります。

・・・因みにこんなのは、エアコンクリーニングの内に入りませんからね。笑い^^!

ま〜、最近の準省エネエアコンクラス以上なら、自動で残った湿気を蒸発させる「内部乾燥運転」という機能が搭載されていて安心ですが!?(メーカーや機種に依って運転停止後に自動でするものと手動でするものとがあります。)

最近は、家電店やダスキンなどの専門業者にエアコン掃除を依頼すると1万円から1万5千円は取られます。ということで、今日は、オリジナルなクリーニング法でエアコンの掃除をこなしたのでした。

エアコンフィルター掃除は、当然一月に最低1回は私が行っているが、購入してからそろそろ3年が経つので中の熱交換機からクロスブローファンまで一度にやってしまう事にした。

こういう仕事は、当然私の担当であるが、一般家庭では男手があっても無理かな?下準備に30分以上はかかってしまい、最終的に後かた付け迄3台分3時間はたっぷり経過した。

水や洗剤がかからないようにはしてあるが、作業の邪魔なのでテーブルやカーペットTV等を移動して、タオルや洗剤等の準備、段取りを全て完璧にこなしても3時間はかかった。

まー、3台分だからこんなものか?いやー、たまらん手がカビキラーでぬるぬるである。カビキラーは、ここまで無理して使わなくてもよいのですが、気持の問題です。笑い^^!やはりゴム手袋はいるな〜!?

【 オリジナルエアコンクリーニングの仕方 】

一応云っておきますが、私のやり方を真似して行ない不具合が生じても責任は負いかねますので宜しくお願い申し上げます。

私のやり方では、洗剤とカビキラーとスチーム・クリーナーを兼用するが効果抜群である。今日も、いい仕事をしたのでビールが美味いだろう。笑い^^!

ずばり、用意が整ったらカビキラーを半分使い切るつもりで、熱交換器(アルミで出来たフィン、羽の部分)に満遍なくぶっ掛け30分ほど放置する。そして、通販や電気製品家電量販店や、コーナンなどでも販売しているスチームクリーナーを使用する。

通常は、これだけでも十分に効果はある。でも心配性なのでカビキラーも併用している訳です。更に、スチームクリーナーを使えば完璧過ぎるほどです。プロよりも良く落ちているはずです。笑い^^!

完了したら、確認のため、懐中電灯などで照らし覗いてみて下さい。きれいになったら本当に気持いいですよね。
電気製品と家電量販店 エアコン














電気製品と家電量販店 エアコン

















尚、エアコンクリーニングは、通常のスプレー缶のものでもよいが、年数が経ち、如何にも熱交換器と噴出し口のクロスブローファンに汚れがこびりついている場合は、これは流石に取れませんね。そういう場合は私の方法を思いだして下さいね!プロのやり方も私と変わりませんからね。使う薬剤が違うだけです。笑い^^!

さて、我ながら、完璧である。(ちなみに、ガムテープは布地タイプであること、ゴミ袋は大きくて厚手のタイプを推奨するが、100円ショップでも400円はかかるかな。)自画自賛かな!?笑い!奥方は買出しに行っているが、ビールを忘れないように念を押しておいた。

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。それでは御機嫌よう!今日はここまでです。又お会いしましょう。

あなたのエアコンも、エアコンクリーニングでグッグッグッ〜ド!笑い^^!






<<ミドリ電化 エアコン電気製品と家電量販店!のトップへミドリ電化の保証内容>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?