site map

電気製品と家電量販店 クリーナー

掃除機のクリーニングについて取り上げたいと思います。

ちょっとややこしい表現なんですが、掃除機のクリーニングということは、クリーナーのクリーニングというこですから、本末転倒した話なんですが、以外と一般の方が家電製品の中で見落とす危険なポイントの一つなんですよね。実は、先日家内が掃除機が壊れたというので、私がチェックし見事に直しました。

その際に気ずいた重要なポイントについて解説したいと思います。

先ず、我が家の4年ものの日立のクリーナーの故障部位なのですが、故障ではありませんでした。所謂吸い口、つまりヘッドの部分にモーターが搭載されたパワーブラシタイプのクリーナーなのですが、本体のモーターは何ともありませんが、パワーブラシが回転しないのです。

分解してみて判ったのですが、安全装置の接点・接触部分に綿埃が詰まって接触不良を起こしていました。別にここまではよくある話ですが、ついでに解説すると考えられないところまで埃が層を作っていましたね。そして、何より一番驚いたのは、ガードで覆われているはずの小さなモーターの熱放出のための小さな窓・穴・開放部の処に埃が3mm位の塊になり入りかけていたのです。これは危ないです。驚きましたね。万が一、漏電や何かの原因で電気がスパークした場合、一発で引火しますね。良い機会なので、掃除する前に家族に説明してやりました。

写真は埃が凄いので、全てのパーツを完全に掃除しきれいにしてから撮影したものです。ちなみに、いじっていたら、安全装置のパーツの部分にくっついている線がハンダから取れちゃいました。笑い^^!故にハンダ籠手がないので、メンドクサイし、直結してやりました。絶縁テープでOKです。
電気製品と家電量販店
















他の電気製品や家電製品で絶対に気をつけなければいけないものをリストにして見ました。

1、ブレーカーの埃(特に田舎の状況は良くないですね)
2、各コンセントの埃(特に台所付近は湿気と油煙が多いです)
3、古い扇風機
4、低価格の空気清浄機
(3万円以下のフィルターのみの空気清浄機は、メインスイッチを入れなくてもコンセントに差し込んで直結しているだけで、電気を浪費するだけでなく、基盤部分がもの凄い熱を持つことがあります。メーカーにもよりますが、全般に注意すべきですね!?)
5、ポットの下部の汚れと湿気に注意!
6、兎に角古い家電製品を掃除もメンテナンスもせず汚いまま、埃を被ったまま使用すること事態が狂気の沙汰である。(特に無知なお年寄りに多い。周囲の人間の気配りが重要である)7、ボイラーの種火の付けっぱなし。これはガス会社の責任もある。
(大抵のガス会社とガス器具販売の会社が、種火をそのままで良いと説明している)
電気製品と家電量販店
















電気製品と家電量販店
















最後までお読み頂き有難うございます。当サイトは刻々と変化して行く商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。そして、この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは次回お会いしましょう。

<<ダイキン エアコン電気製品と家電量販店!のトップへコールサイン>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?