site map

家電量販店

ヤマダ電機がケーズ本社前に、その新店LABIを開業したそうです。

業界ナンバー1のヤマダ電機は、2008年8月13日のメディア発表によると、JR高崎駅前に続いて、JR水戸駅南口のケーズホールディングス(HD)本社前に大型家電店「LABI(ラビ)」を出店し、本年の11月の開業予定であるとも発表しました。

ヤマダが出店予定の建物は、すでに建設が進んでいるJR水戸駅南口の「サウスタワー」という総合商業施設なんですが、ヤマダが3階から9階までの部分を使用占有し、業態は当初の計画通りの都市型大型家電店の「ラビ」のスタイルのようですね。因みに、水戸駅南口とは、ケーズHDの本社が所在するところです。

尚、ヤマダは、都市型大型家電店ラビの出店を更に加速化する意向で、今後はコジマの牙城であるJR宇都宮駅にも出店する計画が進んでいます。

かつて、ほんの数年前までは、ヤマダ、ケーズ、コジマの3社は北関東の「YKK」と呼ばれ、郊外型店で覇を競ってきた訳ですが、ヤマダはその資本にもの言わせ、更に大型店を持って、すでに過去の旧敵の本拠地駅前にも攻め込むという様相を呈しています。

すでに1兆円産業までに肥大、失礼!拡大したヤマダ電機は全く持って留まる処を知らない状況です。ヤマダ電機の創業者の意向が強く反映されているのかこれまで対社会的にその経営方針は物議を醸している昨今、一体この会社の行く付く先には何が待ち受けているのでしょうか!?

片や、松下幸之助翁の金言が今の時代こそ輝きを増して来た様に、私には感じれる日々此の頃であります。

当サイト電気製品と家電量販店は、刻々と変化して行く商品性能や機能、業界の動向などこれからも真実と未来を見つめて行く時代の証人となりたいと思っています。

<<安いエアコンに惑わされるな!電気製品と家電量販店!のトップへミドリちゃんカードからエディオンカードへ>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?