site map

家電量販店

ノジマ電気の店舗出店における傾向情報について紹介したいと思います。

2003以降、ノジマ電気の店舗出店傾向を分析すると、オーディオ・ビジュアル関係、所謂AVでは会社創世記の頃から抜群の強みとノウハウを持つノジマ電気もいよいよ関東から飛び出す勢いで店舗数を増やしています。

それはつまりオーディオ・ビジュアルのイメージだけではなく総合家電の大手としての当然の戦略の一環であると云えるでしょうね。多くの大手の家電量販店がそうであったのと同じで、或る時点まで規模が大きくなると堰を切ったかのように一地域に収まらず拡大路線に転じるよういです。

そういった観点から現在の出店状況を調べてみました。
店舗数増加となれば同社株主の皆さんのこれまで以上に同社を注視する事になるでしょう。

恐らく、栃木と群馬は流石にコジマとヤマダの牙城なので、無理な出店は避けるでしょうが、K'(ケーズデンキ)のお膝元北関東から山形県、福島県、茨城県、千葉県、更に岐阜県、長野県、愛知県は、将来的には、視野に入っていると想われますね。

さて、以下、デジタルネットワークノジマ、でんわ館キャリアショップを含むノジマ電気の店舗一覧のデータは、http://www.nojima.co.jp/shop/index.htmlで以下で確認出来ます。

参考までに、今期はかなり業績を伸ばしています。
毎日コミュニケーションズに、ここ10年の業績詳細が判る「ノジマグループ 【nojima】 - マイナビ2010」http://job.mynavi.jp/10/pc/search/corp40176/outline.htmlというサイトがありますがかなり注目すべきデータを提供してくれます。

同社の特徴としては、他の家電量販店と違いその出店ペースは落ち着いた観が見られ、コンスタントにそして短期間に集中して数店舗をオープンするという急激な展開はしないようである。

<<池袋価格って何?電気製品と家電量販店!のトップへコジマの店舗と最近の動向>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?