site map

電気製品と家電量販店 エアコン

ダイキンエアコンのうるるとさららのシリーズについて取り上げたいと思います。

今年の2010年のダイキンのエアコンコマーシャルを見ると無給水加湿機能と4方向気流の吹きだしを強調している。

家電業界や量販店の社員等のエアコンの知識がある者ならば、何を今更無給水加湿機能なんて強調するのだろうと疑問に思うことだろう。

すでに、ダイキン工業が「うるるとさらら」と銘打って無給水加湿機能を搭載したエアコンを発売して8年近くはなるだろうか。何も珍しいことはない。

エアコンの本来の性能から云えば、無給水加湿機能や4方向気流というのは所謂付加機能というわけだが、一般のユーザーが本来の性能を見失わないことを願うばかりである。

この無給水加湿機能のエアコンで注意する点は、特にマンションなどの集合住宅に多いのだが、配管穴の口径が6cmでは取り付けできないという欠点がある。更に寒冷地では無給水加湿の機能はほとんど機能しないという可能性がある。

この機能は、冬場の寒く乾燥している空間から、湿気をゼオライトという物質で集め塩ビパイプを通して室内に送るというものである。つまり外気温が2度位にまで落ちると性能が落ちるのである。

それと、4方向気流という吹きだしの効果についてなのだが、これは長方形の部屋の長い辺の真ん中におけば多少の効果はあるかも知れないが、遠くに気流を飛ばしたいのなら本来正面に送る送風気流の気圧が、吹き出し口の左右を開けたために下がる。故に他メーカーの機種と比較すれば冷気はあまり遠くには飛ばないと考えられる。

メーカー曰く、「4方気流で、部屋の隅々まで素早く風が行きわたり、均一な温度にすることで快適性を向上」というのだが、均一にしなければいけないというのは部屋全体を冷やしたり温めたりしなければいけないということである。

これは、日立・三菱・PANASONICなどの人感センサーで、人が居るところだけを狙うエコモードの風除けや風当ての発想とは真っ向から対立する。

それに、あの小さな左右のフラップを付けただけで、部屋の隅々まで素早く冷暖風が行きわたるとはとても思えない。

恐らくこの4方向気流機能はやがて消え去るであろうと思う。

メーカーも毎年何か変った機能を搭載しなければいけないという脅迫観念があるのでついつい無理をするのかも知れないという状況に追い込まれるのかも知れないが、本末転倒してはいけないと思う。特に暖房においては逆にロスするのではないだろうか。

つまり電気代と冷暖房の能力をもっと高める工夫が大切であると思う次第である。

又、ダイキンだけがエコの成果表示に関する電気代などの省エネ結果が判らないというのは情けないと思うのだが!?

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。それでは御機嫌よう!今日はここまでです。又お会いしましょう。

<<ノジマ ポイント電気製品と家電量販店!のトップへダイキン空気清浄機で発煙・発火の不具合発生>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?