site map

電気製品と家電量販店 空気清浄機

空気清浄機の構造と使用目的などの比較をしてみました。

空気清浄機はお持ちですか。
そうですね、今時の家庭で空気清浄機が無い家も珍しいかも知れません。

特に、需要が多いのが毎年の杉花粉が舞う季節の1ヶ月前からと、最近の若い夫婦に子供さんが誕生した際に購入するケースですね。

他には、引越し先の周りの空気が悪い環境や、新築物件の建材に含まれた薬剤の影響によるハウスシック症候群、ペットを飼っている、家族に喫煙者がいる、アトピーのお子さんがいる、歯科技工士さんなど仕事柄研磨剤を使用し粉塵の舞う職場、所謂会社や事務所などの場合がありますね。

この、空気清浄機(Air cleaner)という家電製品なんですが、以外と自分の購入目的をしっかりと見定めないで購入する方が多いんですよね。以下、整理してみました。

今回は、簡単にその辺りを解説したいと思います。

【 空気清浄機購入の原因・要素 】

1、空気が悪い住宅環境
2、ハウスシック症候群(7)
3、花粉症(11)
4、新生児の誕生(11)
5、ペット(6)(10)
6、タバコの喫煙(5)(10)
7、アトピーの発祥要素の防御(2)
8、粉塵対策(特殊な環境)
9、公共の場・職場でのエチケットとマナーイメージのため
10、体臭の抑制(5)(6)
11、風邪の予防(ウイルス対策)(3)

確かに、上記の約10項目はどれも同じように見えるのですが、実際は違います。

本来は、日本の空気清浄機の歴史から説明したいところなんですが、紙幅が足りないので、ユーザーにとっての選ぶ選定規準、要は何をポイントにセレクトしたらいいのかについて解説したいと思います。

加湿機(Humidifying machine)が搭載された加湿機能付きなんてのも発売されていますが、根本的なところを説明します。

約25〜15年前位からの従来の機種は、所謂ファン式による「集塵機」であり、モーターのパワーである「集塵能力」とHEPAやULPAなど「フィルターの良し悪し」が性能の評価の分かれ目でした。

それに、東芝のエアコンにも搭載された「2つの電極版による帯電方式」の所謂「電気集塵方式 」のものがタバコのニコチン(0.01ミクロン)まで付着出来るということで話題になった。

2000年前後になるが、ほぼ同時期に、コロナがエアコンにマイナスイオン発生器を日本で初めて搭載し発売した。
更にパナソニック(当時の松下電工か電機?)がプラズマ放電による脱臭機能付きの空気清浄機を発売した。少し遅れて、シャープがプラズマクラスター搭載の冷蔵庫を発売した。

その頃から、「脱臭機能付きの空気清浄機」と、なんでもかんでもマイナスイオン搭載の家電製品が登場し、「マイナスイオン神話」が一人歩きしだした。

ところが、初期の機種はすべて日常生活に影響があるほどのマイナスイオン量は発生しておらず、又数十センチのところで消滅し全く効果がないことが暴露された。

学者の見解も2つに別れたり、T社のカタログやプロモーションビデオに出演した学者(評論家)の学歴詐称が問題になった事もあった。

当時は、マイナスイオンの自然界での存在とその寿命への疑惑も問題になり、各社メーカーそのイオン「発生量」の競争にもなった。

仮に、「マイナスイオン効果」が有るのを前提とした「条件」としては、「高湿度(確か70%以上)で低気温(理想は5度以下)」の状態ならばというマスメディアと専門家による特集番組の主張などもあった。

一時、T社のエアコンの「オゾン発生装置」搭載のものは逆に健康に害があるのではないかと云われ、そちらは直ぐに下火になった。

★さて、一般的な最近の「空気清浄機」の内容をここで整理してみると、最近は「空清フィルターと脱臭フィルター」を共に備えたものと、その装備にに加えて室内空間を対象とした非常に攻撃的な「脱臭機能」を目的としたパナソニック(ナノイオン)とシャープ(プラズマクラスター)の「イオン発生装置」搭載のものに分かれる。

「空清フィルターと脱臭フィルター」のみのタイプでは、日立や富士通やダイキンなどがそうである。

ここで、よく誤解されるのが、ダイキンの「電撃ストリーマー」であるが、内容的には初期のナショナルの「プラズマ放電」とよく似ている。

これはら、何となく名称が「イオン発生装置」タイプのものに似ているのでユーザーを困惑させるのだが、空中に浮遊している臭い成分の除去には時間をかければもちろん効果はあるが、カーペットやカーテンなどに「染みこんだ臭い」は除去出来ない。あくまで自分の場所まで「集塵出来る臭い成分」の除去しか出来ない。

但し、以外と富士通の脱臭空気清浄機の評判が良いのには驚くばかりである。

故に、室内空間にイオンをばら撒くことが出来る「イオン発生装置」タイプのものを「攻撃的」と当サイトは表現しているのである。

ただ、最近の家電店にも断りの但し書きが添付されているが、流行するウィルスなどの完全抑制は当然出来ないので、過剰な期待はしないで欲しい。

【 空気清浄機のタイプ別分類と効果 】

1、スタンダード「フィルター」タイプ タバコの煙、浮遊塵、花粉
2、「空清フィルターと脱臭フィルター」タバコの煙、浮遊塵、花粉、浮遊匂い成分
3、「イオン発生装置付き空清フィルター」タバコの煙、浮遊塵、花粉
   閉鎖された空間の「匂い成分、アレルゲン(新建材)、ウィルスなど」
4、通販に多い「電気集塵」タイプ   タバコの煙、浮遊塵
5、「イオン発生装置」
   閉鎖された空間の「匂い成分、アレルゲン(新建材)、ウィルスなど」
6、「加湿機能付き」タイプ 基本的に同上の3と4タイプ。

以下、参考までに!

価格.com - 空気清浄機、製品情報、価格比較、通販
http://kakaku.com/kaden/air-purifier/

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは御機嫌よう!今日はここまでです。又お会いしましょう。

<<ミドリ電化 店舗検索電気製品と家電量販店!のトップへ2010年のエアコン状況の一考察!>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?