site map

家電メーカー インターネット通販

エプソンの激安の通販パソコンが好調です。
これからのPC(パーソナルコンプュータ)の購買概念が間違いなく変わりますね。

エプソンが唱えるWindows7搭載の新概念PCのキャッチフレーズとコンセプトは、無駄な機能を極力省いて、必要最小限のシンプル省エネPCというものだそうです。

これは、実に斬新的で柔軟な考え方であり、ユーザー目線の実用的でありプラグマティズム的な考え方とも言えますね。

【 エプソン 激安 通販パソコン 】

話題のその機種とは、endeavorシリーズといい、HD容量などスペック違いで基本構成価格は27,980円と39,980円の二つが用意されている。興味のある方や購入希望の方は以下のサイトをご覧下さい。

エプソンダイレクトショップ 公式サイト
http://shop.epson.jp/pc/ay311s/

話題のendeavorシリーズは発売されて今年2011年で足掛け5年位だろうか、専門誌日経パソコン2011年版の「パソコン満足度ランキング」デスクトップ部門において総合満足度4年連続第1位を受賞しています。

昔は、デスクトップもノートパソコンもいかに初期搭載ソフトが多いかという競争をしていましたが、50から100以上のソフトをフルに使い倒すというユーザーは先ず存在しないし、それまでに数年も経てばマイクロソフトのセキュリティー更新やセキュリティーソフトの関係で、だんだん動きが鈍くなってくる。それに伴ないメモリーの減少問題も並行して起る。

故に、基本的に製造メーカーの考える初期搭載メモリー容量は数年経過した時の事は考えていなような印象を受ける。壊れてはいなけれど、数年で買い換えなければならなくなったパソコンユーザーは、その時フリーズという言葉をしみじみと感じ意識するのである。
又、大抵先に壊れるのは本体の方で、ディスプレイの方はまだ使えるというパターンが多い点からも、ハードディスクを含む本体だけを交換するという考え方は実に利に適っている

この機種は、インターネットの通信販売でしか手に入りません。恐らく現在もそうだと想いますが、一部大手家電量販店の売り場でこの製品を確認出来ます。

さて、この情報はお役にたちましたでしょうか。尚、この記事は電気製品と家電量販店のオリジナルによるものですので引用はお断り申し上げます。そして、当サイトは刻々と変化して行く電化製品の商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。それでは又お会いしましょう。御機嫌よう。

<<ジャパネットたかた チラシ電気製品と家電量販店!のトップへシャープ 修理センター>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?