site map

電気製品

先日、新しく温水洗浄便座を購入した。
その際に、気が付いた事を紹介したいと思います。

ところで、世間では、温水洗浄便座を総称して、ウォシュレットという方が多いのですが、実はそれはTOTOさんオリジナルの登録商標です。昔ポータブルカセットレコードプレイヤーを、SONYの商標であるウォークマンと云ったのと同じですね。

さて、我が家では、当然もちろん自分で取り付けます。
これを大手家電量販店や電気店に、購入前提で契約時に依頼すると約7000円で取り付け工事をしてくれる。
CIMG4562

機械系に弱い男性や女性の方、更に年配の皆さんは工事を依頼するのは仕方ないでしょうが、この不景気の中、自分でやれば7000円の出費を抑える事が出来ます。

これが実際やってみるとそんなに難しい取り付け工事ではありません。
要は、止水洗とタンクをつなぐパイプの交換部分がちょっとだけ面倒臭いだけです。
便座本体の取り付けなどは、便器奥の穴2箇所に固定ネジを入れて固定するだけです。

特殊なケースやお家によってはパイプ延長や電源の問題等で追加部品などが発生するかも知れませんが、それでも工事自体はいたって簡単なものです。

それでもちょっとしたポイントや温水洗浄便座の取り付け方の注意点がありますので、その辺りを整理してみました。

先ずは、作業する上で水受けと雑巾は絶対必要ですね。
CIMG4552

今回、自分でしてみて気が付いたのは、止水洗からタンクの間のパイプを外した時の事なんですが、両方かどちらか一方に小さな網の部分が存在します。
CIMG4553

これが小さなゴミで汚れている場合がありますので、歯ブラシ等で洗浄しておくべきですね。
CIMG4551
又、これらのストレイナーやパーツは、メーカーや機種によっては、使用しない場合がありますので失くさないように保管しておかなければならないですね。これは賃貸の場合、現状復帰しなければならないので、保管しておかなければなりません。
CIMG4561

我が家でも、付属のパイプが長く接続口を無理なく合わせるのが難しかったですね。
かなりひねっているので金属疲労とか破損しないか恐る々曲げてゆかなければなりません。

そんなこんなで取り付け完了しました。
がちょっと落ちが付きました。

ちょっと初期不良のようで後にメーカーと機種が変わったのでした。
つまり2回も取り付けしたのでした。笑い!

<<パソコンの冷却装置としてのファンの掃除電気製品と家電量販店!のトップへ省エネや充電式扇風機>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?