site map

その他

遂に、インターネット世界、いや時代を迎えるに当たって、やっと個人情報を守るための法律が、つまり「知的情報提供罪」と「不正アクセス禁止法」が全国で始めて適応された。

正直、驚いた。

先ず、誰が誰にこの法律を適用したのかという事になるのだが、京都府警サイバー犯罪対策課が、京都市内の男性から被害届出を受け、和歌山市在住の無職少年を摘発したし逮捕したのだった。

被害者の男性が所有するサーバーに不正アクセスし、そこに参加しているオンラインゲームのユーザーのIDやパスワードを不正に入手し、且つ、何とインターネット上に勝手に流し公開してしまったのだった。

恐らく、2CHなどのインターネット掲示板などで情報を拡散したと思われるが、こんな事をされたら、大変な事になる。物凄いアクセスが発生した場合、サーバー運営者はたまったものではなかっただろう。完全に回線がパンクしてしまいアクセス出来ないユーザーからの問い合わせや対応に追われた事だろう。

また、IDやパスワードを盗まれたユーザーは、恐らく有料でオンラインゲームに参加する権利を買ったのだから権利侵害であり、ゲームが出来なければ払った代金が無駄になってしまう。

問題の少年は、無職であり、自称ハッカーと名乗っているそうだが、インターネットやパソコンには詳しくても、やはりやる事が幼い限りである。

しかし、これからは、所謂インターネット掲示板などに、軽々しく他人の権利を侵害する、「不正アクセス」行為や「知的情報」漏洩などは出来ないという事を日本中に知らしめた事になる事例であり事件だった。

多くの幼い思考のインターネットユーザーには、良い経験であり教訓になったのではないだろうか。

<<カビと湿気対策電気製品と家電量販店!のトップへコジマデンキがビックカメラに買収された。>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?