site map

電気製品

ダイソン社が温風ヒーターが出る所謂扇風機を自主回収するらしい・・・!

ちょっと驚くような内容のメールが友人から来た。

別に扇風機の欠陥品はそんなに珍しくもない話なので、例のダイソンの羽が無い扇風機に多少の不具合が出ても驚く話ではない。

私が驚いたのはそんな事ではない。

つまりあのダイソンの羽が無い扇風機の温風が出るタイプはもう製造中止になるかも知れない構造的な欠陥なのではないかと・・・思ったからである。

他のニュースなので詳細を確認したのだが案の定であった。

温風の出るタイプ、Hot + Coolシリーズの2機種に内部からの発火の可能性があると明確に記載されていた。
その製品の型番は、AM04 と AM05である。

どこが問題なのか同社によると、「内部プリント基板が電気ショートを起こす事に依り発火する」という事だ。

発火の原因がもう一つ詳しく語って無いような気がするんだけれども、これは基板が弱いとか欠陥という事なのか、まともな基板なんだけれども何かの影響で結果電気ショートを起こすという事なのかがどうもはっきりしない。

つまり、これはあくまで私の推測の域を出ない憶測なのだが、圧縮された温風の熱が基板に影響したために、ショートを起こしたのではないかと思うのである。

この製品が世に出た時から大丈夫なのかと思っていた次第である。
圧縮された温風の熱というのは凄い高温に成ると思われるからである。

故に、回収し温風の熱が影響しないように熱対策の保護をし改善するという事なのではないかと思うのである。

しかし、ちょっと心配なのは、ユーザーというのは商品が壊れるまで使うので、長年使用し続けて、その保護が最後まで持つのだろうか・・・という心配である。

しかし、更に気になるのが、「電源をコンセントから抜く」という指示なのだが、これは当たり前の事を言っているのか、それとも、発火の原因が温風ではなく電源が入っていると生じる可能性があるのか今一はっきりしない。

もしそうならば、私の憶測とは全く話が違うという事に成る。

取り敢えず、購入したユーザーの方はダイソンに問い合わせてみることである。

<<ダイキンエアコン うるるとさらら 評判電気製品と家電量販店!のトップへWindows XP サポート終了 どうするセキュリティ対策!>>

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?