site map

電気製品と家電量販店 ムービーカメラ

フル ハイビジョン カメラに興味はおありですか?なんかもの凄くややこしい印象のある最近のムービーカメラなんですが、今回も、フル ハイビジョン カメラについてご紹介したいと思います。果して、Full High Visionカメラとは!?

 ___<Full High Vision フル ハイビジョン カメラ PART2>___

この記事でのFull High Visionフル ハイビジョン カメラとは、(1440ix1080i)とは区別するために、(1920ix1080i)と表記し、iは省いて表現します。この秋の3社新製品ラインナップです。いずれランキングにも入るでしょう!

★ビクター   
      GZーHD7
      GZーHD3(1440) HDD(新製品)
★パナソニック
      HDCーSD5
      HDCーSD7
      HDCーSX5    SDカード
★日立     
      DZーBD7H
      DZーBD70    ハイブリッド(HDD/DVD/BD)

恐らく、これらの商品の視聴と保存方法の実態を十分に把握してから、購入しないと、いくら高画質のカメラを持っていても、自宅で・田舎のおじいちゃん・友人宅では、高画質で見られない。見るには常に、再生機器としてカメラを持参しないといけないなんて事になる訳です!

また、特に、パナソニックの場合、昨年SDカード対応型の最高級フルハイビジョンテレビを購入した方でも、パナソニックのフルハイビジョンカメラ(1920x1080)で、撮ったSDカードでは、見れませんから要注意です!笑い^^!今年のテレビからです!★AVCHD規格で記録されたSDカードでは、AVCHDに対応していないビエラおよびディーガに搭載されているSDカードスロットからの動画再生はできません。(対応機種:PZ700SKシリーズ、PZ700シリーズ)

また、現状、(1920x1080)で撮影した、高画質(1920x1080)を編集保存するには、各メーカー独自の方法(ビクター、CUーVD40)を除いては、2通り、PC(NEC、sonyその他不明!?)とBDレコーダー(パナソニック、SONY)の活用しかありませんが。

◆ビクター   CUーVD40(記録されたDVDディスクは他のものでは再生不可)8CMディスク非対応。
◆パナソニック LFPー968C (対応するのはSD5/SD7のみ。SX5は不可)8CMディスク非対応。
                ★AVCHD規格で記録されたDVDディスク・SDカードは、DMR−BW200
                /BR100のみで対応! 
◆SONY     VRDーMC5   8CMディスク非対応。(注意、CX7ーメモリースティックスロットからは
                読み取り不可)ハンディカムによっては、ダビング時に細かい設定要。


加えて、PC(BD対応の物!)のHDDに、取り込んだデータを、ビクターの場合BD編集ソフトが購入時に付属としてあるらしいが、何とパナソニック・日立の場合、NECのBD対応PCに付属しているBD編集ソフトでは、編集出来ないかも知れないという情報を得ている。つまり、元々パナソニック・日立の場合、PC編集用ソフトは無いが、PCでは(1920x1080)の編集は出来ないし、BDに焼けないという実情らしい!?(現状SONYには1920x1080のものは無い!)ただ、PCの場合、編集ソフトと書き込みソフトが別で、ビクターの場合仮に高画質(1920x1080)が編集できても実際焼くとなると10時間前後は覚悟しなくてはならない様だ。

これは、NAのSDカードも、DV(miniデジタルテープ)(1920x1080)の昨年の場合も、PC編集するには、英国かどこかの数万円はするソフトがないとPCでも編集出来ないという情報を得ていたが、仮にその高価格のソフトを購入しても編集出来て且つ書き込みも出来るかどうかは、確認が取れていない。

ちなみに、ではそのBD対応のNECのPCに搭載されているBD対応編集ソフトは何に使用するかというと、地上波デジタルのつまり、テレビ番組のみに対応し、★そして驚いた事に、市販の映画等のBDソフトは、全く再生出来ないそうだ。著作権等の関係でわざと出来ないようになっているそうだ。カタログの下に小さく書いてある。

ちなみに、NAとSONYのBDレコーダーは、市販の映画タイトル等のBDソフトは当然再生出来ます。面白いのはSONYはBD DL(2層式)は再生出来なく、NAのそれは出来る!

★、但し、(1920x1080)に拘らなければ、つまりBD保存に拘らなければ、(1440x1080)の従来の画質で良ければ、普通のDVDレコーダーや、PCでも編集保存出来る訳です。しかし、そうなると何のために、新フル ハイビジョンカメラ(1920x1080)を買うのか、意味がなくなりますね!自宅で、自分だけでフルハイビジョンカメラを、再生機専用として、使うつもりなら、別段問題は無いですが、いちいち配線接続をその際にしなければなりません。笑い^^!それが面倒だから、また第三者にも見れるように、家庭用VHSビデオやDVDプレイヤーが発達して来たわけです。ですから、BD対応型のDVDプレイヤーがもっと多く発売されて、価格が下がらないと、このフルハイビジョンカメラ(1920x1080)の本当の、市場への普及は難しいかも知れません。その点、完全ではありませんがビクターのDVDライターが、現状一番妥当な線でしょうか!?その代わり、出来たDVDは本当のデータであり、映像信号ではないので、高画質(1920x1080)でなくても、他のプレイヤー(BD/DVD/PS3)では残念ながら見れません。ただ、将来的にデータを残して、いずれPC編集で高画質(1920x1080)モードのままBDに編集保存という可能性があるのと、カメラ本体機以外での高画質(1920x1080)再生機器では、一番簡単で安上がりである。高画質(1920x1080)でTVを視るには、当然TVもHDMI端子付きのフルハイビジョンTVでなければ、その画質は楽しめない!誤解のないように解説すれば、カメラで記録した映像は、別に高画質ではなく、単にDC(ダウンコンバート)した画質でなら十分に楽しめます。つまり、視れるということです。笑い^^!

(注意、これから、フルハイビジョンカメラを購入しようという場合、本格再生・簡易再生・本格編集・簡易編集・本格保存・簡易保存(画質を落として!)等々良く考えて、BDレコーダーやPCや、高画質フルハイビジョンテレビ・従来のハイビジョンテレビを選択する上で、それらに対応したものでなければなりませんので事前に十分なチェックが必要です。)

★結論として、自分が何を撮るのが目的か?自宅だけで楽しむのか?保存もしたいのか?加えて編集もして保存したいのか?高画質対応のテレビはあるのか?いずれ購入するつもりなのか?以上の点を踏まえて、十分に御検討頂きたいと思います!要は悩んで下さいという事ですね!笑い^^!

(注意、所謂DVDレコーダーでは、サムネイルのカットは出来るが、特定の部位の切り取り削除は出来ません。例、10分の動画の中で4分目から6分目をカット削除という編集は、PCのソフトを利用しなければ出来ません。例外で、日立のハイブリッドタイプは、カメラ本体内部HDDで簡単な編集は出来るが、元々HDD・ハードディスク容量が少ないのが残念!)

<ビクター GZーHD7>
<パナソニック HDC-SD3 >

それぞれの機種のカメラとしての性能については、次回の記事で書きます!

デジタル・ビデオ・カメラ総合案内はここです!!

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。
又、お会い出来る事を楽しみにしています!

電気製品と家電量販店 ムービーカメラ

フル ハイビジョン カメラについてご存知でしょうか?2007年度モデルのフル ハイビジョン カメラについてご紹介したいと思います。

___<Full High Vision フル ハイビジョン カメラ PART1>___

Full High Vision フル ハイビジョン カメラ、毎年、この時季(8〜9月)秋に向かってビデオカメラの新製品が各メーカーから発売されるのだが、今年の注目の的は、Full High Vision フル ハイビジョン カメラです。ここで一つ確認ですが、あなたはFull High Vision フル ハイビジョン カメラとFll HD フル ハイビジョン カメラの違いが判りますか?笑い^^!

え?どちらもフル ハイビジョン カメラって書いてあるじゃん!?何が違うの?

という疑問が湧いてきますよね。その辺りについて、今回は書きたいと思います。
今までは、Full HDがフル ハイビジョン カメラと認識されていましたよね。ところが、昨年辺りから、Full High Vision (Full Hi-Vision )という表現・表記がされるカメラが発売された訳です。で、各メーカーのビデオ カメラ・テレビを含めて、フル ハイビジョンという表現の概念・定義について調べると、「フル ハイビジョン」とは、「垂直画素(走査線)数が1080本(画素)で記録された映像」を指していう訳なんですね。

だから、どちらもフル ハイビジョンなんです!

◆Full High Vision フル ハイビジョン (1920x1080)=2,073,600(画素)
◆Full HD       フル ハイビジョン (1440x1080)=1,555,200(画素)

但し、当然、走査線(画素)数が多いフル ハイビジョン、つまりFull High Vision(1920x1080)の方が綺麗な訳ですね!現在家庭(民生)用テレビやビデオカメラ等★動画を扱う機器の最高画素数は★207万(画素)が最高のものになります!お判り頂けましたでしょうか!?

(注意!)よく勘違いされるケースがデジタルカメラの画素数と比較される方がいらっしゃいますが、それは当然誤りですので御注意下さい!所謂静止画・写真を目的とする一般的呼称のデジタルカメラは静止画の画素数を表記しています。

◆テレビ・ビデオ(ムービー)カメラ ー 動画  ー   207万
◆デジタルカメラ           ー 静止画 ー  1,200万

次回は話題の、Full High Vision フル ハイビジョン (1920x1080)カメラの新製品について、特に新製品を発売した3メーカーの新製品について、徹底的にその性能の違いから、視聴再生・画質を維持した画像の保存・編集保存方法等について、お話したいと思います!

★デジタル・ビデオ・カメラ総合案内はここです!!

この情報はお役にたちましたでしょうか?最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。グッドラック!!
アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?