site map

家電量販店

第一産業とは、2005年度現在、すでにこの名称では営業されてなく「株式会社デオデオ」という新名称を採用しています。

1947年5月7日に会社を「第一産業」として設立していますから、日本が一番大変な時期だった戦後の2年目という事になります。ましてや広島ですからその創業は並大抵の苦労ではなかったろうと想像出来ますね。

しかし、同社努力の成果もあり、戦後まもなく日本中に咲いた大手家電量販店の礎を広島の地で見事に大きく成長させました。

これは業界用語で地域1番店という言い方をしますが、例えば兵庫県は神戸三宮の星電社や名古屋のエイデンの様にもうほとんどそのエリアにおいて独占状態とも言えるくらいのシェアーを誇り、同地域に全くライバルが存在しないという状況を長らく形成しました。
その状況が2000年位までは続きましたでしょうか。

しかし、2002年頃には、関西における関東勢の攻勢が成功し地元大阪の家電量販店を駆逐してしまった事実をみて、その脅威に備えるためにも名古屋が本拠地のエイデンと共に資本提携し紆余曲折を経てエディオングループを創設した訳です。

途中、石丸デンキやミドリ電化、100万ボルトなどを吸収し更に大きく成長し、業界第2
位まで登りつめました。

このグループ内での名称が数回変化していますが、2010年現在は、株式会社デオデオでもなくエディオングループでもなく「株式会社エディオン」と統合した名称を用いています。

恐らくは、旧「第一産業」である「株式会社デオデオ」はこの新名称「株式会社エディオン」として末永く成長して行く事でしょう。

本日は、旧「第一産業」の歴史とその変遷について電気製品と家電量販店が解説しました。

アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?