site map

電気製品と家電量販店 価格比較

ケーズデンキの価格情報についてご案内したいと思います。
以下が、最近のケーズデンキの価格についての個人的な感想です。

私がケーズデンキが好きなのは、キャッチフレーズ通り新製品の価格が激安なんです。最初から新製品を低価格に持ち込むとはなかなか努力しているではありませんか。その新製品の対象となる商品は、エアコン、パソコン、液晶テレビ、掃除機、洗濯機、冷蔵庫と多彩です。あなたも、話題の「I-PAD」の様な新製品を購入するならケーズデンキを要チェックですね。

そして、私は同社の「K's はポイント制ではなく、その場でうれしい現金値引きでサービスしています。」のこの言葉が好きです。そして、その姿勢を指示しますね。

加えて、全ての日本の家電製品ユーザーが、ポイント制という悪い悪夢から早く目覚めて欲しいものです。そして年間何十億円というポイントが使われず消えて行くのです。個人個人のポイント損失ではたいしたこと無くても全体では何百億になるかも知れませんよ。

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように。この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。グッドラック!!


家電量販店

ケーズデンキを指示する家電ユーザーはかなり多いと思われます。

やはり、指定商品に限られますが、無料での5年・10年長期保証とポイント制を採用せずにずばりそのまで安いのが高く評価されていると思われます。

以下、平成18年3月現在のケーズデンキの会社概要です。
発祥の地は、茨城県水戸市であり東関東なんですが、関西の旧八千代無線を吸収し西日本にもその拠点を拡張しています。繰り返しますが、根強いファンが多い家電量販店の一つです。

【会社概要】

商号    株式会社ケーズホールディングス
本社所在地 〒310-0801 茨城県水戸市桜川1-1-25 大同生命ビル
創業     昭和22年3月
資本金   122億5,500万円(平成18年3月現在)
代表者   代表取締役社長 加藤修一
事業内容 家庭電化製品並びに関連商品販売及び付帯工事・修理
売上高   3,997億9,100万円(平成18年3月期)
従業員数 6,310名(準社員3,470名)※平成18年3月現在
店舗数   234店舗(直営:174店舗/FC:60店舗) 

最後までお読み頂き有難うございます。当サイトは刻々と変化して行く商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。そして、この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは次回お会いしましょう。
アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?