site map

割引クーポン

ノジマのポイント制度について紹介します。
実は、ノジマもポイント制度を採用していますが、あまり知られていませんが、一応、郊外型家電量販店では草分けなんですよ。

現在、スーパーポイントカードの会員を募集中なんですが、他の量販店と比較すると若干お得感がありますね。
各店舗の店頭にてカード申し込み受付中なんですが、もちろん入会金、年会費などありません。

尚、スーパーポイントカードの新規作成は店頭にて受付ていますが、ちょっとお得な情報といおうかアドバイスがあります。

それは、どこの大手量販店もそうですが、専用の用紙に書いて申し込む形が多いのですが、ノジマの場合携帯電話から登録者限定で、100ポイント(ずばり100円分です)進呈されます。少し面倒臭いですが100円のためです。

1日1回のみ有効ですが、毎回来店時にポイントゲッターにカードを通せば5ポイントが溜まります。

ノジマのポイントカードでの注意点はポイントには有効期限がありますので、時折要チェックです。最終の買い物をしたその日から起算して2年間有効です。乾電池一個でもOKです。

【 ノジマのスーパーポイントカードに関する詳細 】

店舗サービス
http://www.nojima.co.jp/service/pointcard.html
よくある質問はこちら
http://www.nojima.co.jp/customer/faq/index.html#faq3

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか。この情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。今日はここまでです。

家電量販店

ノジマの相模原本店についてご紹介したいと思います。

業界の中堅ノジマデンキの相模原本店は、神奈川県相模原市という1959年以来発祥の地でありノジマの地元であり牙城の地にある地域最大の大型店です。故に力の入れ具合が違いますね。

2Fに白物黒物の総合家電を集め、3Fにパソコンなどデジタル商品からゲームソフト、更に地域最大の携帯電話コーナーを配置している。営業形態は、まさに総合家電大規模店舗というに相応しい。更に、定休日はなく無休で、営業時間は10:00 から20:00までである。

単なる家電販売だけではなく、自慢のオーディオスクエアコーナー、でんわ館、UFRONT、パソコン教室と多彩なシステムを導入している。

そして、面白いのが、同じ3Fに中古専門店ソフマップU−FRONTを別に出店させ、且つパソコン教室を用意している。加えて2Fには、いかにも本格的な音物好きのノジマらしい、試聴室を兼ね備えたHI-FIオーディオ専門店を別に出店させている。

つまりハイレベルな専門的な分野を完全に分業し独立させている。他の進んだ量販店も例えば、アウトレット製品など別店舗で独立させ、棲み分けが進んでいる昨今の状況である。

家電業界もかなり淘汰され一極集中の様相を呈してきたが、家電ユーザーに取ってもメーカーに取ってもあまり喜ばしいことではない。これからも、ノジマ相模原本店並びにノジマデンキに期待したいところである。

「相模原本店」のホームページは、http://www.nojima.co.jp/shop/kanagawa/sagamihara.htmlであり、
「パソコン教室」はhttp://nojima-sagami.wakarutodekiru.co.jp/である。

<相模原本店>
住所 〒229-1122 神奈川県相模原市横山1-1-1
TEL 042-753-1516

当サイトは刻々と変化して行く商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。そして、この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。

家電量販店

ノジマの株価について興味はおありでしょうか?
現在、ノジマ電器の株価情報が非常に注目されています。

最近の傾向を簡単に分析すれば、2008年度までは飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を遂げてきたノジマ電器なんですが、2009年度に入りラオックスの15店舗を吸収するという話が実情断ち消えとなってしまい、若干下がり気味になりました。

それはそれで致し方ない事なんですが、別段何かの施策で失敗したとかいう訳ではありませんから株価の推移は全く問題ないと想いますね。恐らく直ぐに回復するでしょう。

案の定、専門家の分析でも、ノジマ電器本体には、元々何の不足分も無い話なので一過性の現象であるという意見が多いようである。至って当然の解釈であるが、恐らくこれからも徐々にノジマの株価は上昇して行くと思われます。問題は、果して、天井がどの辺りになるのかが注目されていますね。

同社の株式登録データは、JASDAQで、証券コード7419 、登録名称は(株)ノジマ、そこで最新のノジマの株価チャートや、テクニカル分析、相場全体、株価情報についてチェックするならば、「Technobahn」のhttp://www.technobahn.com/cgi-bin/detail/q?r=9m&c=7419か、「Yahoo!ファイナンス」の
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7419.q、「NikkeiNet」のhttp://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=7419がお勧めですね。

何事も極端なマイナスな事が起きなければ、同社の株価はこれからも安定して静かに上昇してゆくものと思われますが、拡大路線に転じた時には瞬間ブレイクする事でしょう。

家電量販店 保証

ノジマ電器の延長保証についてご存知でしょうか?
ノジマ電器の延長保証についてご紹介したいと思います。

デジタル家電専門店のノジマ電器にも、ノジマNEW安心保証ワイドという延長保証のシステムがあります。

最近は、長期延長保証の内容がこの数年で変化した家電量販店が数件あります。
更に、その保証の内容が複雑になり非常に比較しにくく判りにくいのと、各家電量販店の内容にも微妙に差異があり、一体どこのがいいのか迷ってしまいますよね。さてノジマ電器の延長保証は一体どのようなものなのでしょうか?

★NEW安心保証ワイド加入には、ノジマ・カード会員、ノジマ・スーパーポイントカード会員であることが原則で、購入金額2万円以上(税込)のノジマ指定商品が対象となり、保証限度額は、ご購入金額(税抜)に保証限度率を乗じた金額である、つまり免責事項があります。

こちらに、各家電量販店 保証比較一覧の記事です。
参考になれば幸いです!

◆ノジマ NEW安心保証ワイド 詳細!
http://www.nojima.co.jp/service/safety.html

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。今日はここまでです。又お会いしましょう。それでは御機嫌よう!グッドラック!!

家電量販店

株式会社 ノジマのキャッチコピーについてご存知でしょうか?

実は、株式会社ノジマは今年2009年で創業50周年となるんですが、現在の経営戦略を構築してからのキャッチコピーは、「デジタル一番星のノジマ」というんです。

他の家電量販店が、当然の如く総合家電を目指してゆくところを、ノジマ電気はいち早くデジタルの時代が到来することを強く予感したのか、白物家電を全くではないが有る意味捨ててデジタル商品一本で勝負するという驚きの戦略に打って出た訳です。以前の記事でも書きましたが、そういった思い切った行動戦略に同社の魅力を感じますね。

参考までに同社の業務内容を紹介すると、パソコン、プリンター等のIT・情報関連、携帯電話、PHS、FAX等の通信関連、TV、ビデオ、ムービー等のAV関連、ゲーム機器の家庭用ゲーム関連の各種機器及びソフトならびにエアコン、冷蔵庫、電子レンジ等の家庭用電気製品など総合家電の販売なのですが、基本的に所謂オーディオ・ビジュアル系のデジタル製品が強いですね。 ポリシィーというべきでしょうか。

次に、同社のweb戦略について紹介しますと、2008年には、まさにデジタル製品のインターネットショップ「いーでじ!!」を運営していたイーネットジャパン(http://www.enet-japan.com/ )を吸収合併しました。これによりインターネット通販での拡売も期待出来るようになりましたね。

最近では、マウスコンピューター社(http://www.mouse-jp.co.jp/ )と提携し、オリジナルパソコンも販売していますが、そのオリジナルPCに「モンスターハンター フロンティア オンライン」推奨モデルがラインアップに加わりましたね。

本当に、キャッチコピーの通り「デジタル一番星のノジマ」を目指している同社です。
アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?