site map

その他

ノジマとラオックス(laox)の合意は完全に決裂したというニュースが発表されました。

思わずこのニュースを聞いた時、逆じゃないのと思いましたが、やはり話は決裂したようです。

この2社の統合と合併は、互いの弱い部分を補強しあう要素が高くかなり期待され業界は注目していましたが、ラオックスの方からノジマとの合意解除し、当初の十五店舗移譲契約を白紙撤回すると発表したようです。

昨今、業績が悪化していた家電量販のラオックスに取っては、業績不振の店とその従業員の将来などを考えると非常に良い前向きな計画であり展開だったのであるが、諸事情により、日程通り会社分割することが不可能になったと説明しています。

一方的に、白紙撤回されたノジマは、これまで弱いエリアに力を集中できるという大きな計画が完全に当てが外れ狂ってしまった状況である。ノジマサイドでは「突然で、大変遺憾である」と発表しているようですね。(2009/03/30)

その数ヵ月後、結果ラオックスは中国の企業に買収されてしまいましたが、その話はノジマと同時に水面下で交渉されていたのかも知れませんね。

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか。この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。次回までさようなら。

家電量販店 求人情報

ノジマ電器の採用情報や求人情報について調べてみました。

2000年以降、パナソニックやSONYに東芝など大手の家電メーカーが軒並み世界的な規模で数万人から数千人単位で雇用者を削減しています。そんな中、中堅どころのノジマ電器ってずっと右肩成長なんですよね。

日本国内の製造業でもワークシェアーが採用されたり、世界的な規模で軒並み大手の自動車や家電メーカーが、数万人から数千人単位で雇用者を積極的に削減しています。

そんな厳しい状況の中、家電量販店の業界は大丈夫なんでしょうか!?
中でもまだ勢いがあるデジタル製品の専門店のノジマ電器が注目されています。
そんな家電量販店のノジマの求人情報や採用情報はどうなっているのでしょうか?以下のサイトから現状が判ります。参考になれば幸いです!

ノジマ電器 ホームページ
http://www.nojima.co.jp/recruit/

さて、これは有意義な情報となりましたでしょうか。この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。今日はここまでです。又お会いしましょう。それでは御機嫌よう!

電気製品と家電量販店 パソコン

ノジマのパソコンというかなり漠然とした表現なのですが、実はそれなりの意味合いがあります。
それは、ノジマデンキは、昔からパソコンやAVなどデジタル商品に力を入れているんですよね。

実は、ノジマ電気は今年2009年で創業50周年となるんですが、現在の経営戦略を構築してからのキャッチコピーは、「デジタル一番星のノジマ」というんです。

他の家電量販店が、当然の如く総合家電を目指してゆくところを、ノジマ電気はいち早くデジタルの時代が到来することを強く予感したのか、白物家電を全くではないが有る意味捨ててデジタル商品一本で勝負するという驚きの戦略に打って出た訳です。

今では、デジタル家電製品が主流なんですが、一昔前はそれを社内的に主要商品として推し進めるというのはなかなか勇気が必要だったんですよね。

更に、2008年には、まさにデジタル製品のインターネットショップ「いーでじ!!」を運営していたイーネットジャパン(E-net Japan Corporation)を吸収合併しました。これによりインターネット通販での拡売も期待出来るようになりましたね。
最近では、マウスコンピューター社と提携し、オリジナルパソコンも販売していますが、そのオリジナルPCに「モンスターハンター フロンティア オンライン」推奨モデルがラインアップに加わりましたね。

ノジマ           http://www.nojima.co.jp/
マウスコンピューター社 http://www.mouse-jp.co.jp/
イーネットジャパン    http://www.enet-japan.com/

そういう敬意で、現在では、主にオーディオ、ビジュアル、コンピュータ、通信機器、携帯電話・PHS・FAX等々のデジタルネットワークの専門店のイメージを完全に確立し、他の総合家電量販店にその専門性と特異性を持って差別化を図っている。これからも、デジタルネットワークのノジマから眼が離せませんね!?

最後までお読み頂き有難うございます。当サイトは刻々と変化して行く商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。そして、この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは次回お会いしましょう。

電気製品と家電量販店 パソコン

ノジマとモンスターハンター推奨パソコンのマウスについて紹介します。

家電量販店ノジマとPCメーカーのマウスコンピューターが提携し、小型きょう体の「モンスターハンター」向けの推奨パソコンを発売した。

日経TRENDYによると、マウスコンピューターとデジタルネットワーク専門店のノジマは、ゲームメーカーのカプコンが運営するオンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」の推奨スペックパソコン「LG-Q9350MH」を、2008年4月12日からノジマ各店舗と、ノジマ傘下のネットショップ「イーネットジャパン」にて順次発売してゆくと発表した。予定として、価格は11万9800円(モニター別売)の設定である。

この「モンスターハンター フロンティア オンライン」の推奨スペックパソコン「LG-Q9350MH」の特徴は、ゲーム専用パソコンとしてのゲーム・パフォーマンス性を犠牲にすることなく、極限まで小型化されたきょう体を採用した点である。

スペックは、高性能CPUとグラフィックス搭載可能なエアフロー・熱設計を両立させ、インテルの最新クアッドコア・プロセッサーCore 2 Quad Q9300や、HDDは500GB、メインメモリー2GB、更にDirectX 10対応グラフィックスを搭載し、OSはWindows XP Home Editionである。確かに図体は小さいが、この価格にしてなかなかの高性能なパソコンである。

ノジマ         http://www.nojima.co.jp/
イーネットジャパン   http://www.enet-japan.com/
マウスコンピューター  http://www.mouse-jp.co.jp/

最後までお読み頂き有難うございます。当サイトは刻々と変化して行く商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。そして、この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものです。それでは次回お会いしましょう。

家電量販店

デジタル一番星のノジマについて取り上げたいと思います。

同社の場合、他の家電量販店と違いちょっとややこしいんですよね。
そこまで調べる当サイトも面白いんですが、話のネタとして知っておいて損にはならないと思います。

さて、インターネット上同社ホームページでは、「デジタル一番星のノジマ」というキャッチフレーズを掲げるノジマ電気は今年2009年で創業50周年となります。

ところがですね、通常各店舗内でのCMアナウンスや毎週土曜日版のチラシ広告の場合は、「デジタルネットワーク・Nojima」と「デジタル専門店・ノジマ」を使い分けしているんですよね。普通一つのフレーズを延々使用するものなんですが、非常に珍しいパターンなんですよね。

他のコジマやヤマダ電機などの家電量販店が、当然の如く総合家電を目指してゆくところを、創業の当初からノジマ電気はいち早くデジタルの時代が到来することを強く予感したのか、白物家電を全くではないが有る意味捨ててデジタル商品一本で勝負するという驚きの戦略に打って出た訳です。関西で言えばソフマップみたいなものでしょうかね。

現在では、主にオーディオ、ビジュアル、コンピュータ、通信機器、携帯電話・PHS・FAX等々のデジタルネットワークの専門店のイメージを完全に確立し、他の総合家電量販店にその専門性と特異性を持って差別化を図っている。これからも、デジタルネットワークのノジマから眼が離せませんね!?

同社ご自慢であり噂のホームページ「デジタル一番星のノジマ」のサイトがhttp://www.nojima.co.jp/です。

ここで、同社の広報活動、具体的には、新店オープンや季節ごとのキャンペーン情報、又同社採用情報などを知る事が出来ます。

一度、時間をかけてじっくり隅から隅まで覗いてみると面白いですよ。
例えば、新店オープンの地域を分析すると同社が中部関東においてどのエリア方面に力を入れているのかが克明に判ります。
アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?