site map

家電メーカー 修理センター

パナソニックの家電製品の修理センターの情報についてご案内したいと思います。

参考までに、2008年には、従来の社名の「松下電器産業株式会社」、国内向け白物家電ブランドの「National」と、主に黒物家電の海外向けブランドであった「Panasonic」を完全統合し、国内外ともに通じる社名でありグローバルブランドとして「Panasonic」に成りました。

因みに、社名の由来は、英語の接頭語としての「全て (all)…」や「総て (universal)…」という意味の「PAN」に、音(波)を示す「SONIC」を加えた「Pan Sonic」という造語である。そのまま検索すると、フィンランドを拠点に活動したポップスグループと出てくる。

2009年から2011年にかけて三洋電機を完全子会社化し主要優良事業部分を吸収し、且つ白物家電などはハイアールに売却したが、修理部門は継続して受け付けているがいつか最終的には終了すると思われます。

【 パナソニック 修理センター 】

◆総合 お客様サポート
http://panasonic.co.jp/cs/service/
修理ご相談窓口
0120-878-554
◆全国地区別 修理ご相談窓口一覧
テレビ、冷蔵庫、カメラ、エアコン、洗濯機、電話機、ディーガ
http://panasonic.co.jp/cs/service/area.html#section05
0120-878-365
修理お問い合わせ先
http://panasonic.co.jp/pas/customer/ad_service1.html

パソコン
http://askpc.panasonic.co.jp/inquiry/tel.html
0120-873029
06-6905-5067(有料ダイヤル)

P3(PC周辺機器)
http://panasonic.jp/support/p3/service.html
03-3436-1888

ソフト関係
http://panasonic.jp/support/software/inquiry2.html
0120-878-365

カーナビ
http://panasonic.co.jp/pas/customer/customer_tel.html
0120-50-8729

自転車
http://pct.panasonic.co.jp/support/
0120-781-603
072-977-1603 (有料ダイヤル)

補聴器
http://panasonic.co.jp/phi/cons/
0120-045285

パナソニック 持ち込み 即日修理サービスについて
http://club.panasonic.jp/repair/quick/
対象商品
デジタルカメラLUMIX
ノートパソコン

三洋電機商品
http://products.jp.sanyo.com/support/product_tel.html
0120-398634
総合相談窓口
050-3116-3434
06-6994-9570 (有料ダイヤル)

さて、この情報はお役にたちましたでしょうか。最後まで読んでくれたあなたに幸運を。尚、この記事は、電気製品と家電量販店のオリジナルによるものですので引用はお断り申し上げます。そして、当サイトは刻々と変化して行く電化製品の商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。それでは又お会いしましょう。御機嫌よう。

電気製品と家電量販店 テレビ 

パナソニックの3Dのテレビがやりました。
パナソニックのフルHD・3DテレビVIERA VT25シリーズが、世界的な見本市で凄い賞を受賞しました。

世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が米ネバタ州ラスベガスで、7日(日本時間8日)開幕し、パナソニックのフルHD・3Dテレビが、Best of CES Awardsを受賞しました。

何が凄いかって、その年出展されたすべてのCES出展製品の中からただ一社、ただ一つの製品だけが選ばれるという条件化での受賞ですから、実質NO1ということを認められた訳です。

先日来、日本のマスメディアでも発表された超最先端テレビ映像技術であるフルハイビジョンでの飛び出すような臨床感の3次元(3D)映像を楽しめる3D薄型テレビが話題です。

パナソニックのフルHD・3DテレビVIERA VT25シリーズの発売は今年の春3月に他社に先駆けて米国からの予定で、これはアメリカ国内市場での3D対応の薄型HDテレビで最初の製品になるでしょう。

詳細は、以下のURLをご覧下さい。
http://ces.cnet.com/best-of-ces/

会場では、152型が展示見本のサイズでしたが、一般家庭向けVIERAでは65/58/54/50V型の発売を予定していると発表されています。因みに、152型プラズマテレビは画面が縦1.8メートル×横3.4メートルという巨大サイズです。

マニアの間では、このパナソニック新型フルHD・3Dテレビは、すでに撤退したパイオニアの「KURO」シリーズの技術を受け継ぐものであると評価されているようです。

2010年後半にかけてソニーや東芝なども参入する予定であり、サムスン電子も年内に発売する見込みと発表している。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。ごきげんよう!

その他

パナソニックとソニーが相次いで、リストラ計画について発表した。家電業界での巨頭パナソニックとソニーがアメリカ発のサブプライム問題に端を発する一連の世界的な大不況の影響を受け、何と正社員を含む大リストラ計画を発表し、日本だけでなく世界的に注目を浴びている。

詳細は、どちらも全世界を対象にして、パナソニックが正社員を含む1万5000人削減で、ソニーが正社員8000人を含む1万6000人の削減計画という内容である。

又、ソニーとパナソニックの両者とも、人員削減だけでなく、国内外にある生産拠点の一部を閉鎖するとも発表しています。

まったくこれからの家電メーカー、そして家電量販店はどうなるのか不安はつのるばかりである。間違いなく、このしわ寄せは、小売の家電量販店にも影響するだろう。

この情報はお役にたちましたでしょうか?最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。

電気製品と家電量販店 DVDレコーダー

パナソニック ブルーレイ ディスク レコーダーについてご紹介したいと思います。皆さんこんにちは!電気製品と家電量販店です。

Panasonicが 500GB HDD内蔵のハイビジョン ブルーレイ ディスク レコーダーを新発売した。それが話題のブルーレイDIGA DMR-BW800である。以下特徴と機能である。

◆ブルーレイディスク1枚に『約18時間フルハイビジョン録画』
フルハイビジョン映像を4倍の長時間録画方式で録画!さらに、録画したハイビジョン映像を2層式ブルーレイディスクへ、約18時間分のフルハイビジョン録画が可能!1時間のハイビジョン番組も約2分35秒で高速ダビングできます。DVDへもフルハイビジョン録画が可能である。なかなかのハイビジョン ブルーレイ ディスク レコーダーである。

◆番組選びや録画予約が簡単に!
19ch/12時間分を一覧で表示。スポーツ、映画など好みのジャンルだけをを表示できます。また、新番組の第1話目を自動で録画してくれる 「新番組おまかせ録画」も搭載しています。
◆ビエラリンク対応でフルハイビジョンムービーで撮った映像も手軽にディスクへダビング出来る!

本体サイズ(H×W×D)mm 59×430×313mm
本体重量 約5.1kg
消費電力 約44W
内蔵HDD容量 500GB
録画時間 【地上デジタルHD放送:17Mbps】約63時間【BSデジタルHD放送:24Mbps】約45時間
【BSデジタルSD放送:12Mbps】約90時間【HG】約80時間【HX】約126時間
【HE】約189時間【XP】約110時間【SP】約222時間【LP】約442時間
【EP(6時間)】約665時間【EP(8時間)】約887時間
録画可能ディスク BD-RE(Ver2.1準拠)、BD-R(Ver.1.1/1.2準拠)、DVD-RAM(Ver.2.0/2.1/2.2準拠)、DVD-R(Ver.2.0/2.1準拠)、DVD-R DL(Ver.3.0準拠)、DVD-RW(Ver.1.1/1.2準拠)

以上、簡単なスペック紹介である。
最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
この情報はお役にたちましたでしょうか?
この記事の情報提供は、電気製品と家電量販店のオリジナル記事によるものです。
グッドラック!!

電気製品と家電量販店 デジタルカメラ

パナソニックのデジタル一眼レフ カメラについて興味はおありでしょうか。

カメラ専門メーカーではないけれど頑張っているパナソニックのデジタル一眼レフカメラDMC-L10Kについて取り上げたいと思います。

業界でちょっとだけ話題のパナソニックの自由なアングルで撮影できる世界初のデジタル一眼レフカメラDMC-L10Kとは??

秋に向かい、デジタル一眼レフカメラの新製品が発表されて来た。中でも注目のパナソニックのDMC-L10Kが今月初旬発売されたのだが、スタイル・デザインが判らなかったが、遂に内容と共にその写真を見る事が出来た。

正式には2007年10月26日発売で、上下左右に回転する「フリーアングル液晶」&「ライブビュー」や今や当たり前の「顔認識AF/AE」&「コントラストAF」機能を搭載し、さらに「ノンダストシステム」による超音波振動でホコリを自動除去するというものも備えている。一度見てみたい製品のひとつである。
DMC-L10K

















DMC-L10Kと共に姉妹品のDMC-L10も発売されている。

さて、この情報はお役にたちましたでしょうか。尚、この記事は電気製品と家電量販店のオリジナルによるものですので引用はお断り申し上げます。そして、当サイトは刻々と変化して行く電化製品の商品性能や機能、そして業界情報に対応して行きたいと思っています。それでは又お会いしましょう。御機嫌よう。
アウトレット家電
アウトレットパソコン電気製品の紹介!
電気製品と家電量販店    Profile&Policy
電気製品を趣味でいろいろいじくって28年のManagerです。

仕事がら話題の新製品からアウトレット商品のパソコンやスマートフォン、ipod、冷蔵庫、エアコン、PS3まで、さまざまに買い漁って楽しみ、それを元に電気製品の使い方や製品評価やメンテナンス法なども解説しています。
更に、ユーザーが一番知りたい家電量販店の価格や保証内容の比較まで紹介しています。でも買い過ぎて困っちやうかも!?